英語が苦手な人でも映画やドラマで英語を学べるサイト3選【EEvideo・EnglishCentral・超字幕】

無料あり:英語が苦手な人でも映画やドラマで英語を学べるサイト3選英語学習・研究

皆さんはどのような方法で英語を学習していますか?

最近は YouTube や Hulu,Netflix などの動画を利用して英語を学ぶ人も多いようです。

動画、特に映画やドラマには映像と音声があるので理解しやすく,何より集中して学習しやすいことがメリットです。

実際,人間は映像など視覚から受ける影響が最も大きく,視覚を刺激することでより集中できます。

また、何よりも映画やドラマを字幕なしで楽しみたいというのは多くの方が思っていることではないでしょうか。

しかしデメリットとして,映画やドラマは英語学習用に作られたものではないので英語が難しく,一般的な英語力の人(英検2級,TOEIC600 程度)がスムーズに学習することは難しいでしょう。

しかし最近では,英語学習用として,英語字幕と日本語訳を同時に表示できるサービスが登場してお
り,上手に利用すれば英語が苦手な人でも本格的な映画やドラマで英語を楽しみながら学習できます。

そんな中で今回はおすすめの英語が苦手な人でも映画やドラマで英語を学べるサイトをご紹介します。

英語が苦手な人でも映画やドラマで英語を学べるサイト

ここでご紹介するのは

EnglishCentral 映画の一部の短い動画を学習し、それをもとにオンラインレッスンを行う

EEvideo ちょっと古い映画などをまるまる1本いろいろなサポートを利用しながら学習

超字幕 人気のある映画・ドラマを1本まるまる学習

の3つです。

■1.EnglishCentral(無料あり)

10,000本以上の動画が無料で見放題のサービスです。イングリッシュセントラル

EnglishCentralのメリット

毎日、1動画・1英会話レッスンを3ヶ月続けて英語力が上がらなかったら全額返金!

ということです。

10,000本以上の動画がありますので、いろいろ選べます。

EnglishCentral(イングリッシュ・セントラル)では「見る・学ぶ・話す・GoLive!」という4ステップで一つの講座が成り立っています。

動画を見てリスニングし(ここまで無料)、動画の中で使われている単語を書き込むクイズで学び、また、動画で使われている表現を自分で声に出す(ここまで自習)。

ここまでが自習で、最後に動画の内容に即したオンラインレッスンを受ける。

これがEnglishCentral(イングリッシュ・セントラル)の学習サイクルになっています。

自習しないとオンラインレッスンを受けられないということで、必ず実力はついていくと思います。

なによりも動画の視聴はすべて無料なので、登録だけでもしておいたらいいかと思います。

EnglishCentralのデメリット

動画は1分程度なので,じっくり映画やドラマなどで学習したい人には向かないです。

■2.EEvideo(無料あり)

映画やニュース,アニメなど様々なコンテンツで学習できます。EEvideo(無料あり)

EEvideoのメリット

ていねいな学習サポートが特長で,英文中の難しい語彙にはルビ訳が表示され,さらに文構造が添えられます。

訳も文節ごとに表示されるので,分かりにくい部分の訳だけをスムーズに参照できます。

戦艦大和の最期

ルビ訳は実際にはユーザーのレベルに合わせて表示でき,文構造を非表示にすることも可能です。

そのため同じ動画でも,英語が得意な人はルビ訳を少なくし,苦手な人は多くすることも可能です。

また,同じ動画を2回視聴するときは,1回目は文構造を表示し,2回目は文構造を非表示にするのもオススメです。

日本語訳には直訳が表示されますが,直訳で分かりにくい部分はコメントでフォローされます。

そのため,「直訳で理解+直訳で分かりにくい部分の補足」のトレーニングを無理なく行うことができます。

また,スラッシュごとに読解できるので,細部を意識しやすく,英語の語順のまま
意味を取るトレーニングにもなるでしょう。

再生速度変更は0.5倍~2倍に対応していますので,発話の速い場合や難しい英文では,遅くして再生するとよいでしょう。

PCとスマホアプリで同様の機能を利用できます。

すべての動画をみるには、登録月1000円が必要ですが、無料で見れるものがありますので、まず無料で見てみましょう。

EEvideoデメリット

扱っている映画が版権切れのものなので、映画自体が正直言って面白くないというのが、最大のデメリットでしょう。

■3.超字幕

映画やドラマを1本ごとに学習できます。

超字幕のメリット

映画やドラマを1本ごとにダウンロード購入するタイプで,英会話中心の学習に向いています。

特に、ネイティブの会話の聞き取り能力の強化に向いているようです。

映画だけでなく、「24」などのドラマもあり、「24」は大好きなドラマの一つなので、私も早速学習しました。

とにかく取り扱っている映画・ドラマ自体が面白い。

自分の好きな映画やドラマを厳選して学習するのに向いています。

超字幕のデメリット

価格は1本 3490 円と割高で,販売元では1本の動画を複数回,場合によっては 10 回以上見ることを
奨励しています。

残念ながら、無料のサービスはありません。

映画やドラマのままですので、正直いって、初心者には難しいかと。

映画で英語は上達する「超字幕」の特長


まとめ

以上3つのサイトをまとめてみました。

映画やドラマでいきなり英語学習というのはかなり敷居が高いですが、まずはこのようなサイトを利用して、映画やドラマを徹底して学習したらいいかと思います。

おすすめ記事 Googleを利用した英語学習法【フレーズ検索・ワイルドカード検索・サイト指定】

コメント

タイトルとURLをコピーしました