「スピークバディ パーソナルコーチング」のメリット・デメリット

格安な英語コーチングスクール英語教材・スクール

「海外転勤が決まってしまって、それまでにちゃんと英語を喋れるようにならないと」

「とにかく今の職場から早く出て、英語力を高めて外資に就職したい」

「こんど英語の面接があるので、どんなことがあってもパスしたい」

と思われている方も多いのではないでしょうか。

そのような方には「スピークバディ パーソナルコーチング」をおすすめします。

理由は、TOEIC900以上の日本人のコーチが3か月間徹底してパーソナルトレーナーとしてあなたの英語学習ををサポートしてくれ、スピークバディ(SpeakBuddy)というAI学習ツールと組み合わせて、英語を話すことだけに焦点をあてた訓練をしてくれるからです。

ここでは、英語をとにかく話す必要がある、話せるようになりたいという方に、なぜ「スピークバディ パーソナルコーチング」がおすすめなのかを「スピークバディ パーソナルコーチング」のメリット・デメリットを示しながら解説します。

「スピークバディ パーソナルコーチング」公式サイト

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

「スピークバディ パーソナルコーチング」とは

外国人とのビジネスの場面

「スピークバディ パーソナルコーチング」とは、専属コーチと独自のAI学習ツールを組み合わせた学習方法により、各自に合わせたプログラムを提供しているオンライン英語コーチングスクールです。

「スピークバディ パーソナルコーチング」のメリット

「スピークバディ パーソナルコーチング」のメリットは大きくわけると4つあります。

英語を話すことに集中したプログラム

「スピークバディ パーソナルコーチング」が最も力を入れているのはその名前が示すとおり、「話せる英語力」の習得です。

カリキュラム自体も「英語を話すこと」を目的に組まれ、各自のレベルと目的によって組んでいきます。

「話せる英語力」を1日1時間で手に入れるということにフォーカスしてプログラミングされており、効率的に学べる工夫がなされています。

もし、それが1日2時間、3時間だと、特に、働いている方は時間を捻出するのはかなり難しくなるのではないでしょうか。

1日1時間と時間を限定して、それを最大限に活用できるような工夫がなされているのがスピークバディ パーソナルコーチング

講師の質が高い(TOEIC900点・英検1級以上)

「スピークバディ パーソナルコーチング」では各自に専属コーチが付きます。

コーチが各自に合った学習法を提案し、日々の学習まで一貫してサポートしてくれます。

コーチはTOEIC900点・または英検1級以上の方で、帰国子女などではなく外国人として英語を学習・習得した方がプロコーチとなり、専属でサポートしてくれます。

つまり、非常に英語力が高く、英語の学習の仕方がよくわかっている方がコーチとなり、みなさんの英語学習を管理し、アドバイスしてくれるわけです。

ラインを使ったサポート

また、もう一つの特徴として、「スピークバディ パーソナルコーチング」では、日々の学習サポートにラインを使っている点があげられます。

ラインを使っているため、気軽にコミュニケーションができ、既読もつくため、読んだかどうかもすぐわかります。

スピークバディ(SpeakBuddy)が使い放題

通常月額1,950円のAI英会話アプリ「SpeakBuddy」が受講期間使い放題になります。

SpeakBuddyはAIと英会話をしながら日常英会話やビジネス英会話をロールプレイング方式で身につけられるスマホアプリです。

様々なシーンを想定して作成されたシナリオを題材にボキャブラリー、リスニング、スピーキング、英作文をそれぞれトレーニングしてくれ、特に、面白いのは発音をAIが聞き取って判定してくれる機能もある点です。

最近のAIの発達はすごいです。

「スピークバディ パーソナルコーチング」のデメリット

つぎに「スピークバディ パーソナルコーチング」のデメリットについてお話します。

英語母語話者や外国人との会話はできない

一番のデメリットは英語母語話者や外国人との会話はできないということです。

「スピークバディ パーソナルコーチング」はその名の通り、パーソナルコーチングがメインとなり、日本人で英語学習に成功した方がコーチとしてつきます。

そのため、多くのオンライン英会話が行っているようなフィリピン人をはじめとしたいろいろな外国人と話せる英会話スクールではありません。

ただ外国人と話しているだけでは英語を話すことに慣れても、必ずしも確実に英語が話せるようになるわけではありませんので、短期間で確実に、特に、ビジネスなどでも通用する英会話力ということでしたら、「スピークバディ パーソナルコーチング」のようなコーチングの英会話も一つの選択肢だと思います。

料金が高い

「スピークバディ パーソナルコーチング」は3ヶ月184,800円です。

今はフィリピンなどの外国人と毎日話せる格安なオンライン英会話があるなか、確かにこれは高いともいえます。

格安なオンライン英会話をお探しでしたら、月謝一人分で家族全員習えるオンライン英会話【クラウティ】をご覧ください。

また、ビジネス英語をもう少し安く学習したいという方でしたら、ビジネス英語のおすすめ勉強方法【アプリ×オンラインスクール】を参考にしてください。

ただ、コーチングを行っている英会話スクールの中には、3か月で50万円以上というところもありますので、レベルの高い講師からのコーチングを親身になって受けられるということを考えると安いといえるでしょう。

なお、「スピークバディ パーソナルコーチング」 についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご視聴ください。

実際のコーチが出演されています。

「スピークバディ パーソナルコーチング」 がおすすめな方

デメリットでも書きましたように、料金が 3ヶ月184,800円 もしますので、誰にでもおすすめできるわけではありません。

どうしても仕事で英語が必要、英語の面接があるなど差し迫って英語を話す必要のある方など英語をどうしても話す必要がある方におすすめです。

あるいは、英語の学習方法がわからない、誰かに管理してもらわないと英語学習が続かないという方にもぴったりなスクールです。

逆に、自己管理がしっかりできるという方には、ビジネス英語のおすすめ学習方法で紹介している「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース』 などをおすすめします。

おわりに

「スピークバディ パーソナルコーチング」は、英語コーチングスクールとしては格安なので、本気で「話せる英語力」を身につけたい人、特に、どうしても仕事で英語が必要、英語の面接があるなど差し迫って英語を話す必要のある方にはぴったりなスクールです。

公式サイトから無料カウンセリング

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

コメント

タイトルとURLをコピーしました