2021-04

児童英語教育・研究

ウォームアップのクラスルームイングリッシュをクイックレスポンス

「何を食べた?」「どこに行ったの?」など児童や生徒に関心を持ってあげることが必要です。ただ、咄嗟にそのような英語がすらすら出るのは難しいので、小学校の先生方、中学校の英語の先生方のために、ウォームアップのクラスルームイングリッシュの動画を作成しました。
英文法

英語の前置詞の意味を理解してクイックレスポンスで定着

前置詞はただの記号ではありません。ちゃんとした意味があります。 たとえば、onを「上」とだけ覚えていると、「壁に」になんでonを使うのかわからないですよね。 そこでここでは前置詞の意味をまとめました。また、最後にクイックレスポンスで前置詞を定着させます。
英文法

英語の形容詞と副詞の違いと見分け方!クイックレスポンスで練習

形容詞と副詞の見分け方の問題は結構TOIECの文法問題に出ます。 ここではしっかりと形容詞と副詞の区別の仕方について学びます。 ポイントはこれだけです。 形容詞とは名詞を修飾副詞はそれ以外のもの(動詞・形容詞・副詞など)...
日本文化を世界に広める

和食について学べるおすすめ書籍4冊【和食はユネスコ無形文化遺産】

「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録され,それを前後にして海外で和食が一種のブームのようになっています。 そこでここでは和食について外国人に語れるようになるために、和食に関する歴史や雑学に関する書籍を4冊紹介します。
英文法

現在分詞と過去分詞の違いと使い分け!「が」か「を」で決定する

現在分詞と過去分詞の違いと使い分けについて詳しく解説します。 現在分詞が入るのは 主語+動詞の関係、つまり 「主語「が」動詞 」 の場合は現在分詞です。 過去分詞が入るのは目的語+動詞の関係、つまり「目的語「を」動詞」の場合は過去分詞が入ります。
英語学習

月謝一人分で家族みんなで習えるオンライン英会話スクール【クラウティ】 

ここでは月謝は一人分で家族みんなで習えるオンライン英会話スクール【クラウティ】についてご紹介します。お父さんはビジネス英語、お子様は子ども英会話、お母さんはトラベル英会話という感じで、月謝一人分でこんな感じにレッスンが受けられます。
英文法

基本5文型をマスターしたらクイックレスポンスで定着させよう!

大人になってから英語を学ぶ場合は基本5文型を理解したほうが理解がすすみます。ただ、一旦理解したら今度は自動化させる必要があります。そこで、ここでは文型の解説と、文型練習用のクイックレスポンス(日本語を見たら・聞いたら瞬時に英語に訳す)の教材を作成しました。
タイトルとURLをコピーしました