トルコ・イスタンブール旅行でおすすめの携帯電話のeSIM・SIMカード【体験談あり】

トルコのおすすめSIM 海外旅行用SIM

トルコ・イスタンブールでおすすめのeSIM・SIMカード

設定が簡単なeSIM

  • 日本の会社で安心なGlocal eSIM(トルコで実証済み)
  • 携帯電話ならahamo(トルコで実証済み)
  • 2GBまで無料で使える楽天モバイル

現地の電話番号がもらえるSIMカード

  • ヨーロッパにも行くならVodafone(トルコで実証済み)
  • トルコ経由で他国に行くならSIM2Fly
  • トルコのみ滞在するならTurk Telekom

ターキッシュエアランズに利用してヨーロッパに行かれる方も多いのではないでしょうか。

そのためイスタンブールで乗り継ぎのため空港やイスタンブールの町で過ごされる方も多いのではないかと思います。

また、イスタンブールには無料のトランジットツアーもありますので、それらに参加される方もいらっしゃるでしょう。

イスタンブールの空港は完成してからまだ時間があまり経っていないので、綺麗で便利で大きな空港です。

ところがWIFIがつながりにくいというより、手続きが面倒なのです。

イスタンブール空港のWiFiを使うには、パスワードをもらう必要があるのです。

パスワードの入手方法は以下2通りあります。

  • SMS認証(国際電話対応の電話番号にSMSでパスワードを送ってもらう)方法
  • 空港内の専用マシーンにパスポートを通してパスワードを発行する方法

どっちも非常に面倒くさい。

そもそもいつも私が使っているイスタンブールのターキッシュエアランズのラウンジさえも、WIFIがつながりにくく、手続きが面倒くさいのです。

他の国の航空ラウンジではそんなことありえないです。

そのため乗り継ぎでイスタンブール空港で長時間過ごす方や無料のストップオーバープログラムに参加される方は、トルコでも使用できるSIMやWIFIを準備されることを強くおすすめします。

ところで、2023年8月にターキッシュエアランズの無料宿泊プログラムでイスタンブールのホテルに団体で宿泊しました。

そのとき各自いろいろなSIMを使っていましたので、この記事ではそのときの実体験や口コミをもとに、トルコ、特に、イスタンブールでおすすめのeSIM・SIMカードをご紹介します。

トルコでおすすめのeSIM・SIM

(一部PRあり)
(一部PRあり)

トルコでeSIMやSIMカードを使うメリット

SIMカード

最初に簡単にトルコでeSIMやSIMカードを使うメリットについて解説します。

データローミングの心配がない

日本で使っている携帯をそのままトルコでも使うことはできますが、海外で使うと、ローミング料金が非常に高額になります。

一方、いつも使っている携帯にトルコで使えるSIMやeSIMに変えると、高額なローミング料金が発生せずに利用できます。

つまり、トルコ内の通信事業者と契約しているSIMやeSIMにつながるため、データローミングの心配をせずにインターネットを自由に使うことができます。

ただ、最近では海外でもそのまま無料で使える携帯があります。

たとえば、ahamoは海外データ通信が20GBまで無料で、海外で最初にデータ通信を利用した日から15日経過すると海外では通信速度制限を受けますが、それまでは追加料金なく海外で15日間(月間20GBまで)利用できます

つまり、トルコでプラスの海外通信料なし(0円)で海外で15日間使えるのです。

海外に頻繁に行く方はahamo に機種変更を検討されてはいかがでしょうか。

楽天モバイルでも2GBまででしたら、無料で海外で使えます。

数日程度の海外出張や海外旅行でしたら2GBでも十分でしょう。

ほとんどヨーロッパの国で楽天モバイルは使えます。

通信速度が速い

トルコで使えるSIMは、現地の通信事業者の優れたネットワークにアクセスすることができるため、高速な通信速度を提供します。

たとえば、Nomad SimはTurkcellというトルコで最大手の通信会社の回線を使います。

重量がほとんどない

せっかくトルコに来たのですがから観光するには、少しでも荷物は軽くしたいですよね。

レンタルWIFIですと軽いといっても多少の重量はあります。

eSIMやSIMカードは携帯の重量だけで、SIM自体にはほとんど重量はありません。

バッテリーの心配は携帯のみ

レンタルWIFIですと、レンタルWIFI自体のバッテリーの心配をしなければなりませんが、SIMの場合は携帯のバッテリーの心配だけで済みます。

これって結構あるあるで、せっかくレンタルWIFI借りても、外で使いまくって、気が付いたら電源なくなって困っている人結構いますよね。

その点SIMは携帯のバッテリーの心配だけしていればいいので、その分精神的に楽です。

レンタルWIFIよりもつながる

レンタルWIFIをレビューのためにWIFIトラベルを借りてトルコで使ってみました。

第一印象、「何これ全然つながらない」

無制限を選んだのですが、なかなかつながらない。

ただ、空港ではよくつながりましたが、街中やホテルでは、つながってはいるようなのですが、Google mapで検索できないことやLINEを送れないことが何度かありました。

これじゃ全く意味がありません。

てっきり値段も高いし、無制限なので、SIMよりバリバリつながると勝手にもの凄い期待をしていたのですが、とても失望しました。

一緒に行った方で下記でご紹介するahamo TRAVeSIM、さらにAmazonで購入したを使っていましたが、問題なくつながっていました。

紛失・盗難の心配は携帯のみ

レンタルWIFIを借りると、携帯の紛失・盗難に加え、レンタルWIFIの紛失・盗難の心配もしないといけなくなります。

レンタルWIFIをなくすと当たり前ですが、弁償しなければなりません。

弁償したくなければ保険に入る必要があり、その保険料分高くなります。

SIMなら携帯の紛失・盗難の心配だけですみます。

ローカル電話番号の取得

VodafoneTurk TelekomのSIMカードでは、現地の電話番号を取得することができます。

現地の電話番号を持つことで、現地の友人やビジネス関係者との連絡がスムーズになり、現地の生活にも溶け込みやすくなります。

また、トルコにもuberがありますので、電話番号があれば安心してuberが使えます。

トルコでeSIMやSIMカードを使うデメリット

SIMカード

トルコ旅行でとても便利なeSIMやSIMカードですが、もちろんデメリットもあります。

設定が面倒くさい

こちらは日本でSIMカードを購入する場合ですが、設定が結構面倒くさいです。

購入して自分ですべて設定しなければならないので、なかなかつながらないこともあります。

なお、現地でSIMを購入する場合は、空港に行って「SIM入れてください」とお願いすればすべて設定してくれますので、設定のわずらわしさはありません。

ただ、トルコ語ができない場合はやめたほうがいいでしょう。

英語はそんなに通じないです。

また、最近流行りのeSIMなら設定は基本的にQRコードを読み取るだけなので、eSIMでしたらそのようなわずらわしさはありません。

設定が簡単なのがいい方は以下の3つがおすすめです。

SIMカードの紛失の心配

SIMカードの場合、日本で使用しているSIMカードを取り出して、トルコに着いてからSIMカードを挿入する必要があり、日本で使用しているSIMカードを一時的に取り出さなければなりません。

これって日本で使用しているSIMカードをなくす心配がありますよね。

私はこの出し入れが面倒くさくて、もう一つ海外旅行用の携帯を持っており、日本で使っている携帯は飛行機に乗ったら、電源を切ってそのまま使いません。

ただ、このようなSIMの出し入れが必要なのは、SIMカードだけで、eSIMでしたらそんな心配はありません。

以下トルコでおすすめのeSIMです。

サポートがしっかりしている

選択肢が多い

大容量がある

現地で購入?Amazonで購入?それともeSIMがいい?

SIMカード

トルコでSIMカードを使用する場合は、大きくわけて現地での購入、Amazonでの現地SIMの事前購入、さらに、最近ではeSIMという選択肢もできました。

トルコの現地・イスタンブールの空港でSIMカードを購入

イスタンブールの空港にSIMカードの自動販売機や携帯のお店がありますので、到着後すぐにショップでSIMカードを購入すれば、即座にインターネットを利用できます。

ただ、イスタンブールの空港は巨大ですので、そのお店を見つけるのが一苦労でしょう。

また、海外でSIMカードが入れられるのは、SIMロックフリー(SIMロックを解除済み)の携帯でないとだめなのですが、SIMロックフリーの携帯を持って行っても、現地でロックされていると言われたことが数回あります。

ちょっと面倒くさいと「ロックされてるよ」といって断るのでしょう。

そのときは、英語圏でしたので「これはロックフリーだ」と何度も説明してやっと入れてもらいました。

このように何か問題が起こった場合は、ぶつぶつそこで文句をいって解決してもらえばいいのでそういった意味では現地で購入するのは安心です。

ただし、こういったことができるのはあくまでも言語が通じる場合です。

トルコはあまり英語が通じませんので、トルコ語が出来る方は現地購入は問題ありませんが、それ以外の方にはトルコ現地やイスタンブールの空港でのSIMカードの購入はおすすめしません。

SIMの設定に強い方はAmazonで購入

最近はAmazonでトルコで使えるSIMを事前購入できます。

Amazonでの事前購入の場合は、事前に比較・選択が可能で、SIMカードのプランや料金を落ち着いて比較できます。

また、 購入手続きはオンラインで行えるため、現地の言語や英語が話せなくても問題ありません。

さらに、旅行前に準備できるため、到着後すぐにインターネットが使えるので、旅行中に手間をかけずに通信が可能です。

旅慣れない方やトルコ語ができない方は、旅行前に事前にSIMカードを購入することをおすすめします。

ただし、SIMカードが到着するまでの時間がかかることがありますので、余裕を持って購入しましょう。

また、Amazonで現地のSIMを購入すると、自分でいろいろ設定しなければならないため、そういったことが不得意な方にはおすすめできません。

そのような方は、下記でご紹介する設定が簡単なeSIMがおすすめです。

ただ、Amazonで購入できるSIMカードの多くはちゃんと現地の電話番号ももらえますので、電話番号が欲しい方にはおすすめです。

Amazonで購入できるトルコ旅行におすすめのSIMは以下の2つです。

なお、SIMロックフリー(SIMロックを解除済みのもの)の携帯でないと使えません。

購入前にご自分の携帯がロックフリーなのか確かめてください。

一番のおすすめは設定が簡単なeSIM

もう一つの選択で、ヨーロッパ周遊に最もおすすめなのが、eSIMです。

従来の物理SIMカードは交換が必要でしたが、eSIMは物理的な取り外し・挿入が不要です。

そのため、カードを失くす心配がなくなり、スマートフォンやタブレットの設定がより簡単になります。

また、 eSIMは1つのデバイスに複数のプランを同時に登録できるため、異なるキャリアのデータプランを切り替える必要なく、各国ごとに適切なプランを選び、シームレスにインターネットを利用できます。

eSIMはオンラインで設定・登録できるため、旅行前に自宅でeSIMを設定しておけば、到着直後から通信可能となります。

また、eSIMは、ポケットWiFiよりも安いですし、操作も簡単です。

値段も現地やAmazonでSIMカードを購入するのとあまり変わりません。

ただし、eSIMは現地の電話番号がもらえないことが多いです。

uberやboltなどのシェアドライブは登録するときに電話番号が必要なため、これらの登録はできません。

ただし、すでにuberやboltなどのアプリをダウンロードしている場合は、eSIMでも利用できる場合があります。

シェアドライブの登録を予定していない方にとってはeSIMが最もおすすめの選択です。

ヨーロッパ旅行・周遊におすすめのeSIM

  • 日本の会社で安心なGlocal eSIM(実証済み)
  • 格安で設定簡単なTRAVeSIM(実証済み)
  • 大容量のeSIMがあるNomad Sim

トルコでおすすめのeSIM

eSIM

トルコでおすすめのeSIMです。

どれも甲乙つけがたく、どれもおすすめです。

なお、eSIMとはスマートフォンなどの端末本体に埋め込まれた仮想SIMのことで、eSIMは2回線目として使えるので、SIMの抜き差しも不要ですので、取り出したSIMをなくす心配がありません。

QRコードを読み込むだけでカンタンに利用開始でき、最短1分で海外でのデータ通信が可能です。

旅行前の慌ただしい時間でWiFiルーターの手配を行ったり、空港でSIMカード入手のために並ぶ必要がありません。

ahamo (トルコで実証済)

トルコは英語があまり通じないので、私はトルコでは公共交通は怖くてほとんど使いません。

また、uberが使えますので、割り勘で乗ればそんなに高額になることはありません。

そんなとき便利なのはahamoです。

以前に一緒にイスタンブールに行かれた方で、ahamoの携帯を使っている人がいましたので、イスタンブールの空港からuberを呼んでもらい、ホテルに向かいました。

4人で乗って一人1,000円程度でした。

uberでしたら、ぼったくりの心配も、英語が通じないという心配もありません。

英語が通じず、不安になりながら、重いスーツケースを引いて移動するよりも絶対uberのほうがおすすめです。

ahamoは、海外で最初にデータ通信を利用した日から15日経過すると海外では通信速度制限を受けますが、それまでは20GB(月間利用可能データ量)まででしたら追加料金なく海外で15日間利用できます

つまりトルコでの利用料は0円です。

ahamoは海外に行く方にとってはありがたい携帯ですね。

海外に頻繁に行く方はこれを機にahamo に携帯を変更されてはいかがでしょうか。

公式サイト>>>ahamo

ahamoについては以下を参考にしてください。

楽天モバイル

楽天モバイルでも2GBまででしたら、無料で海外で使えます。

もちろんトルコでも使えます。

ターキッシュエアランズなどでトルコで乗り継ぎやストップオーバーされる方におすすめです。

数日程度の海外出張や海外旅行でしたら2GBでも十分でしょう。

2GBで足りなくなったら、もちろん簡単に増やすことができます。

1GBで500円ですので、足りなくなりそうになったら1GBずつ増やしていけば、お金の無駄なくデータを消費できます。

追加容量チャージ金額
1GB500円
2GB1,000円
3GB1,500円
4GB2,000円
5GB2,500円

公式サイト>>>楽天モバイル

Glocal eSIM(トルコで実証済)

Glocal eSIMは、SIMカードや海外用のモバイルルーターなどの受け取りは一切不要です。

スマホで注文して、QRコードを読み取るだけで、現地の通信が利用できます。

また、Glocal eSIMは株式会社グローカルネットという日本の企業が提供しているサービスなため、サポートがしっかりしています。

eSIMを購入する際には、サポートがどうなっているかを必ず確認しましょう。

実際に2023年11月にトルコのストップオーバープログラムで使用しました。

トルコで使えるのはこちらの世界周遊(94か国)です。

アイスランド・コスタリカ・ブラジル・アイルランド・コロンビア・フランス・アフガニスタン・コンゴ民主共和国・ブルガリア・アメリカ・サンマリノ・ブルネイ・アラブ首長国連邦・ジョージア・ベトナム・アルゼンチン・シンガポール・ペルー・アルバニア・スイス・ベルギー・アルメニア・スウェーデン・ポーランド・イギリス・スペイン・ボツワナ・イスラエル・スリランカ・ポルトガル・イタリア・スロバキア・マカオ・インド・セルビア・マルタ・インドネシア・タイ・マレーシア・ウガンダ・タジキスタン・メキシコ・ウクライナ・タンザニア・モンテネグロ・ウズベキスタン・チェコ・ラオス・ウルグアイ・チリ・ラトビア・エクアドル・デンマーク・リトアニア・エストニア・ドイツ・リヒテンシュタイン・オーストラリア・トルコ・リベリア・オーストリア・ナイジェリア・ルーマニア・オランダ・ニカラグア・ルクセンブルク・ガーナ・ニュージーランド・ロシア・カザフスタン・ノルウェー・韓国・カナダ・バーレーン・香港・カメルーン・パキスタン・台湾・カンボジア・バチカン・中国・キプロス・ハンガリー・南アフリカ・ギリシャ・バングラデシュ・キルギス・フィリピン・北キプロス・クウェート・フィンランド・クロアチア・プエルトリコ

トルコを起点にヨーロッパ、アフリカ、アジアなどに行かれる方におすすめです。

私は今回マルタに行きましたので、そちらで使い、帰りのイスタンブールのストップオーバーでも使用しました。

世界周遊(94か国)30日間5GBで5,980円です。

注文の仕方ですが、以下のリンクをクリックしてください。

公式サイト>>>Glocal eSIM

少し下にスクロールすると以下のような画面がでてきます。

Glocal eSIM

「今すぐお申し込み」をクリックしてください。

そうすると以下のような画面が出てきます。

Glocal eSIM

利用開始日と利用終了日を選択してください。

そして単国か周遊かを選ぶところがありますので、周遊を選びます。

そうすると以下のような画面になりますので、「世界周遊94カ国」を選びます。

Glocal eSIM

そうすると以下のような画面が現れ、契約者情報などを入れる欄が出てきますので、それらを埋めて購入です。

Glocal eSIM

公式サイト>>>Glocal eSIM

VOYAGEESIM(実証済)

VOYAGEESIMも日本の上場企業が運営しているeSIMで、トルコに行かれる方にVOYAGEESIMのヨーロッパ42カ国eSIMがおすすめです。

以下がヨーロッパ42カ国eSIMの対象国で、トルコが含まれています。

アイスランド・アイルランド・アルバニア・アンドラ・イギリス・イタリア・エストニア・オーストリア・オランダ・キプロス・ギリシャ・クロアチア・ジブラルタル・スイス・スウェーデン・スペイン・スロバキア・スロベニア・セルビア・チェコ・デンマーク・ドイツ・トルコ・ノルウェー・ハンガリー・フィンランド・フェロー諸島・フランス・ブルガリア・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・マケドニア・マルタ・モナコ・モルドバ・モンテネグロ・ラトビア・リトアニア・リヒテンシュタイン・ルーマニア・ルクセンブルク

以下の4種類があり、期間と容量に合わせて選ぶことができます。

  • 【ヨーロッパ42】eSIM10日間/5GB ¥2,800
  • 【ヨーロッパ42】eSIM15日間/10GB ¥4,800
  • 【ヨーロッパ42】eSIM30日間/20GB ¥7,900
  • 【ヨーロッパ42】eSIM60日間/50GB ¥17,800

トルコのみに滞在される方はもちろんですが、ターキッシュエアランズなどトルコを経由してヨーロッパに行かれる方にヨーロッパ42カ国eSIMをおすすめします。

なお、VOYAGEESIMはサポート体制が365日土日もOKで日本語でサポートが受けられます。

はじめてeSIMを使うといろいろ問題も起こりますので、サポートがしっかりしているところをおすすめします。

公式サイト>>>VOYAGEESIM

以下も参考にしてください。実際にVOYAGEESIMを韓国で使った体験をレビューしました。

有人チャットの返信がちょっと遅かったですが、それ以外は設定も簡単で、解説もわかりやすく、テザリングはできるし、スピードは速いしで現地で困ったことはまったくありませんでした。

VOYAGEE eSIMを自信をもっておすすめできます。

公式サイト>>>VOYAGEESIM

JAPAN&GLOBAL eSIM

JAPAN&GLOBAL eSIMは自分でいろいろなプランが選べる自由度が高いeSIMです。

ヨーロッパ36地域周遊にトルコが含まれています。

1日500MBから3GBまであり、日程も1日から30日まで自由に選べます。

  • 1日500MB:WEB閲覧がメイン
  • 1日1GB:メッセージ、チャットがメイン
  • 1日2GB:SNSがメイン
  • 1日3GB:動画・映画視聴がメイン

たとえば、ヨーロッパ36地域周遊で1日1GBでしたら、5日間で2,190円です。一方、30日間でしたら9,990円になります。

動画や映画を見まくりたいという方は迷わず3GBを選びましょう。

3GBにすると5日間で4,990円で、30日間にすると18,290円になります。

詳しくはこちら>>>JAPAN&GLOBAL eSIM

JAPAN&GLOBAL eSIM

このように自分に必要な容量と日数を自由に組み合わせて購入することができます。

以下がヨーロッパの38カ国です。

アルバニア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・クロアチア・キプロス・チェコ共和国・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ・ハンガリー・アイスランド・アイルランド・イスラエル・イタリア・ラトビア・リトアニア・ルクセンブルク・マルタ・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・スロバキア・スロベニア・スペイン・スウェーデン・スイス・トルコ・ウクライナ・イギリス・ウズベキスタン

詳しくはこちら>>>JAPAN&GLOBAL eSIM

eSIM-san(実証済)

eSIM-sanのトルコ
xr:d:DAFyPn8sZJA:119,j:1645363953573998728,t:24040804

eSIM-sanは種類が豊富で選びやすいのが特徴です。

トルコの場合は、5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・20・30日から選べ、1日500MBか1GBを選べます。

たとえば、5日間で1日1GBの場合、1,829円とかなりお得に使えます。

詳しくはこちら>>>トルコeSIM-san

eSIM-sanが提供する「ヨーロッパ33か国eSIM」にもトルコが含まれています。

eSIM-sanは以下のようにとにかく容量(500MB・1GB・2GB・3GB)と日数(5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・20・30)のオプションが幅広く、旅行スタイルや使用ニーズに合わせていろいろ選べます。

私は今回トルコでこちらの「ヨーロッパ33か国eSIM」を使ってきました。

トルコの地方(アランヤ)に行ってきたのですが、どこでもよく通じ、海でも使用しましたが、問題なく使えました。

また、テザリングもばっちりつながりました。

ただ、1日1GBのものを使用したため、最後の日のガジパシャ空港(アランヤにある空港)で速度制限を受けてしまいました。

ガジパシャ空港はトルコの電話番号がないとインターネットが使えず、どうしてもテザリングをして仕事をしたかったのですが、テザリングも当然使い物にならず結局何もできませんでした。

ただ、LINEは使えましたので、すぐにサポートに連絡を取り、速度制限を受けていることをすぐに見つけてくれました。

サポートは、どのeSIM会社よりも返事が早く、誠実にお答えしてくれました。

トルコに行かれる方でGoogle Mapをよく使ったりテザリングを頻繁にされる方は、1日1GBでは全然足りませんので、「ヨーロッパ33か国eSIM」の1日2GB、できれば1日3GBを購入されることを強くおすすめします。

「ヨーロッパ33か国eSIM」は特に、トルコの他にヨーロッパに行かれる方にはおすすめです。

以下が33カ国の国です。

ギリシャ・オランダ・ベルギー・フランス・スペイン・ハンガリー・クロアチア・イタリア・ルーマニア・スイス・チェコ・スロバキア・オーストリア・イギリス・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・ポーランド・ドイツ・ポルトガル・ルクセンブルク・アイルランド・アイスランド・マルタ・キプロス・ブルガリア・トルコ・スロベニア・リヒテンシュタイン

詳しくはこちら>>>ヨーロッパ33か国周遊プラン

その他にもヨーロッパ43か国周遊プランがあります。

以下が43カ国の対象国です。

ギリシャ・オランダ・ベルギー・フランス・スペイン・ハンガリー・クロアチア・セルビア・イタリア・ルーマニア・スイス・チェコ・スロバキア・オーストリア・イギリス・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・ウクライナ・ポーランド・ドイツ・ジブラルタル・ポルトガル・ルクセンブルク・アイルランド・アイスランド・アルバニア・マルタ・キプロス・ブルガリア・トルコ・スロベニア・マケドニア・リヒテンシュタイン・カザフスタン・ウズベキスタン・エジプト・マン島・ジャージー

詳しくはこちら>>>ヨーロッパ43か国周遊プラン

サポートがとてもしっかりしている会社です。詳細はこちらを参考に。

Nomad Sim(実証済)

容量の大きなものが必要な方にはNomad Simがおすすめです。

購入後すぐにメールに自動で送られてくるQRコードを、eSIM対応端末で読み取るだけで利用することができます。

世界85ヵ国対応で、その中にトルコも含まれています。

テザリングも可能なので、テザリングしてパソコンでWIFIを使うこともできます。

このNomad SIMのいい点は、30GBとか50GBなどがある点です。

ヨーロッパ周遊33か国(トルコが含まれている)というのがあり、利用期間 30日間で以下の2つがあります。

イスタンブールで乗り換えてこのままヨーロッパに行かれる方におすすめです。

トルコでのキャリアはTurkcellです。

Turkcellはトルコで最大手のため、接続が悪いとかの心配は基本的にないです。

  • 30GB 12,000円
  • 50GB 18,000円

Google Mapを使いまくり、バスや電車などでYouTUBE動画を見まくっていたら、数GBでは絶対足りないです。

また、私はパソコンをガンガン使うので、テザリングもかなりします。

50GBありましたら、あまり心配せずガンガン使えると思いますので、本当にありがたい。

私はそんなに使わないよ。ちょっと高すぎだなという方には、ヨーロッパ周遊 46ヵ国(トルコ含まれる)で利用期間 180日間で、以下の3つがあります。この場合のトルコでのキャリアはVodaphoneです。

  • 1GB 2,000円
  • 5GB 8,000円
  • 10GB 14,000円

公式サイト>>>Nomad SimのeSIMプラン

TRAVeSIM(実証済)

TRAVeSIMではトルコは中東・アジアに属しており、GLOBAL プランを購入すれば、トルコでも使えます。

ただ唯一の欠点は6GBということです。

その点を抜かせばパーフェクトの選択です。

トルコ以外の国に行かれる方で、1週間以内の旅行でそんなに使わないよという方におすすめです。

公式サイト>>>TRAVeSIM

旅ともモバイル

トルコを旅行される方に旅ともモバイルのヨーロッパ周遊もおすすめです。

プランはシンプルですべて30日間で以下のようなプランがあり、どれにもトルコが含まれています。

ご自分の必要な容量に合わせて選ぶことができます。

もちろんテザリングもOKです。

また、どれも30日間使用でき、容量を使い切った場合残りの日数は低速128Kbpsで利用できます。

公式サイト>>>旅ともモバイル

トルコを含めたヨーロッパ旅行やターキッシュエアランズでストップオーバーされる方におすすめです。

ターキッシュエアランズに関しては以下を参考にしてください。

World eSIM

World eSIMにはトルコ8日間で6GBで5,180円というプランがあります。

ちょっと高いですね。

詳しくはこちら>>>180以上の国と地域で使える【World eSIM】

DHA eSIM for TURKEY

アクティベーション(使えるようにする)が3日前まで必要なので、あんまりおすすめできないのですが、Amazonや楽天でもeSIMを購入できます。

トルコで5GBで10日間使えるeSIMです。

下記でご紹介するSIMカードと一緒なのですが、そのeSIMを作っている会社というよりは代理店が販売しているので、どの程度サポートをしてくれるか未知数です。

個人的には上記でご紹介したようなeSIMの会社から直接購入したほうが、当然ですが、サポートもしっかりしていますので、そちらをおすすめします。

ただ、「サポートは必要ないよ」「楽天のポイント貯めたい」という方には以下のeSIMもおすすめです。

Amazonなど日本で事前購入できるトルコのSIMカード

SIMカード

トルコ現地で購入すればもっといいSIMカードもあると思いますが、トルコ語ができない方が多いかと思いますので、現地で購入するのは危険です。

特に、トルコは英語が本当に通じないです。

日本もこんな風に思われているのかもしれませんが。。。

トルコ語ができない方は事前にAmazonで購入されることを強くおすすめします。

ここでは日本のAmazonなどで事前に購入できるトルコで使用できるおすすめのSIMカードをご紹介します。

なお、SIMカードを利用出来る方はSIM Freeのスマートフォンのみです。

Vodafone(トルコで実証済)

ヨーロッパで有名なVodafone。

こちらは設定さえできれば、よくつながります。

今回トルコでこちらを使用している方がいましたが、最初の設定でかなり格闘していましたが、つながってからは問題ありませんでした。

スマフォの設定などに弱い方には正直おすすめできません。

なお、円安の昨今、現地で購入するよりもAmazonで購入したほうが安い場合もあり、Amazonでの事前購入をおすすめします。

ただ、出発の3日前までにログインする必要があり、購入するのは最低でも1週間前ぐらいに注文しないと間に合わなくなります。

有効化の期限が半年やら1年以上のものもあるので、ぎりぎりで購入するのではなく、航空券を購入したらすぐに注文しましょう。

使った方の感想としては、「設定がちょっと大変だったけれどもつながってしまえば、何の問題もなく便利だった」ということです。

トルコで乗り継ぎしてヨーロッパに行かれる方におすすめです。

SIM2Fly

SIM2Flyはトルコ経由で他国に行かれる方におすすめです。

15日間6GBデータです。

アメリカ、アジア、アフリカなど世界各地で使えるとても便利なSIMカードです。

その中にトルコも含まれていますので、トルコ経由でヨーロッパ・アジア・アフリカなど他国に行かれる方におすすめです。

Turk Telekom

Turk Telekomは、トルコ国営の公衆交換電話網サービスの会社です。

こちらのSIMカードもAmazonで購入できます。

トルコで10日間4G高速データ通信を使えます。

データ容量無制限です。

なお、Turk Telekomを利用出来る方はSIM Freeのスマートフォンのみです。。 

トルコにのみ滞在する方にはおすすめです。

おわりに

ここではトルコでおすすめのeSIM・SIMカード・携帯電話をご紹介しました。

まとめますと以下のようになります。

設定が簡単なeSIM

海外で使える携帯電話

  • 携帯ならahamo一番お得

現地の電話番号がもらえるSIMカード

トルコはあくまでもトランジットでヨーロッパに行かれるという方は以下の記事を参考にしてください。

私はすでにイスタンブールの空港はもう10回以上利用し、無料のトランジットツアーやホテル無料宿泊も何度か利用しています。

そのときの体験をもとに以下の記事を執筆しました。

また、トルコを旅行してみたいという方には、トルコの5つの世界遺産をめぐるツアーをお勧めします。

トルコは英語が通じない国ですので、個人で行くのはあまりお勧めしません。

トルコの5つの世界遺産をめぐるツアーはトルコ周遊9日間ツアーで、イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ、エフェソス、トロイといった5つの世界遺産をまわりながら5つ星ホテルに泊まります。

しかも全日食事つきで、航空券(燃料チャージ代込み)も含み339,800円〜499,800円です。

航空券だけでも20万円近くしますので、ものすごくお得なツアーです。

ご興味のある方は以下のリンクをご覧ください。凄い豪華です。

詳しくはこちら>>>トルコの5つの世界遺産をめぐるツアー

トルコに行かれる方、トランジットでイスタンブールに行かれる方の参考になれば幸いです。

ターキッシュエアランズに関する情報

タイトルとURLをコピーしました