ahamo(アハモ)は海外でテザリングできる?できない?

ahamoは海外でテザリングできる? 海外旅行用SIM

ahamoは、ドコモが提供するシンプルかつ革新的なモバイルプランです。

月額料金で大容量のデータ使用が可能となり、特に若年層やデータ重視のユーザーに人気があります。

しかも、ahamoの20GBのデータプランは、日本国内だけでなく、海外91カ国・地域でも追加料金なしでそのまま使用可能です。

日本人がよく訪れる渡航先の約98%をカバーしており、海外旅行や出張での通信にも大変便利です。

もちろんahamoのテザリング機能は海外でも使え、特に、海外でカフェなどでパソコンで仕事をしたり、銀行口座やクレジットカードなど個人情報を入れる際に、ahamoのテザリングは大活躍です。

なお、テザリングとは、モバイルデータ通信が可能な端末を使って他のデバイス(パソコン、タブレット、他のスマートフォンなど)をインターネットに接続する機能です。

スマートフォンが一種のポータブルWi-Fiルーターの役割を果たすことで、どこにいても複数のデバイスでインターネットを利用できるようになります。

この記事では、ahamoの海外でのテザリングについて、さらに、ahamoをテザリングする際の注意点について詳しく解説します。

ahamoは追加料金なしで20GBのデータをそのまま無料で15日以内海外でも使用できる!!

詳しくはこちら>>>ahamo

(一部PRあり)
(一部PRあり)

ahamoは海外で使える?

乗り継ぎのために空港で待つ女性

ahamoは、追加料金なしで海外でも20GBのデータをそのまま無料で15日以内なら使用することが可能です。

そのため海外旅行や海外出張にとても便利で、日本国内で受けられるサービスを海外でも同様に利用できるため、通信に関する追加の心配や準備が不要です。

ただし、20GBを超えるデータ使用があった場合には速度制限がかかる点も日本国内と同じです。

ahamoは海外91カ国・地域でのデータ使用をサポートしており、これにはアメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国、アジアの主要国、オーストラリアなど、日本人旅行者が頻繁に訪れるほぼ全ての主要地域が含まれています。

以下がahamoが使用できる91カ国です。

地域国/地域名
北米アメリカ(本土)、アラスカ、カナダ、グアム、サイパン、ハワイ
アジアインド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、バングラデシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス、韓国、香港、台湾、中国
オセアニアオーストラリア、ナウル、ニュージーランド、フィジー
ヨーロッパアイスランド、アイルランド、アゾレス諸島、アンドラ、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、カナリア諸島、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジョージア、スイス、スウェーデン、スペイン、スペイン領北アフリカ、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マディラ諸島、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア
中南米米領バージン諸島、エクアドル、チリ、プエルトリコ、ブラジル、ペルー、メキシコ
中東アラブ首長国連邦、イスラエル、オマーン、カタール、サウジアラビア、ヨルダン
アフリカエジプト、ガーナ、ナイジェリア、南アフリカ、モロッコ、レソト

これにより、海外でのデータ通信に関する手間やコストが大幅に削減され、滞在先でのコミュニケーション、情報収集、ナビゲーションなどがスムーズに行えます。

ahamoには以下の2つのプランがあります。

  • 20GBで基本料金2,970円
  • 100GBで基本料金4,950円(海外での使用は20GBまで)

詳しくはこちら>>>ahamo

ahamoでテザリングをする場合料金はかかるの?

ahamoでのテザリング機能を使用する際には、基本的に追加料金は発生しません。

ahamoプランの一環として提供される20GBのデータ容量内であれば、国内外を問わず、追加料金なしでテザリングを利用することが可能です。

詳しくはこちら>>>ahamo

20GBを超えた場合のテザリングは?

ahamoプランのデータ容量20GBを超えた場合、自動的に速度制限が適用されます。

具体的には、20GBのデータ容量を超えると、速度が最大1Mbpsに制限されるため、テザリングを利用している他のデバイスのインターネット速度も低下します。

この速度では、メールの送受信や基本的なウェブブラウジングは可能ですが、大容量データのダウンロードやビデオストリーミングなどデータ使用量の多い作業はできませんので、実質テザリングは難しいです。

ただし、速度制限後も高速データ通信を続けたい場合は、追加1GBあたり550円(税込)でデータ容量を購入するオプションがありますので、料金はかかりますが、速度制限を解除されれば、テザリングを行うことが可能です。

海外でahamoのテザリングを行うメリット

ヨーロッパの景色

ここでは海外でテザリングを行うメリットについてお話します。

アクセスが容易

外出先や移動中でも、手持ちのスマートフォンさえあれば、すぐに他のデバイスをインターネットに接続できます。

特に、海外でもすべてのカフェ・レストランがWIFIがあるわけではありませんので、パソコンで仕事される方には必須でしょう。

不正アクセスを防ぐ

海外で銀行口座にアクセスしたり、クレジット情報を入れたりするときは、ホテルなどのWIFIを使うのはやめましょう。

いつ個人情報が盗まれたり、不正アクセスされるかわかりません。

そんなときにテザリングがあると本当に助かります。

コストがかからない

別途モバイルルーターや追加のデータ契約を結ぶ必要がありません。

スマートフォンの既存のデータプランを活用するため安くすみます。

特に、ahamoの場合、SIMを取り換える必要がなく、特別な料金はかからないため、本当に経済的といえます。

複数人で使用可能

Wi-Fiテザリングを利用すれば、複数のデバイスを同時にインターネットに接続できます。

これにより、グループでの作業やこれにより、グループでの作業や家族での旅行がより快適になります。

たとえば、車内や空港の待合室などで複数人が同時にインターネットを利用したい場合、ahamoのテザリング機能が非常に役立ちます。

設定が簡単

テザリングの設定は非常にシンプルで、特別な技術的な知識を必要とせず、ほんの数ステップで完了します。

スマートフォンの設定メニューからいくつかのオプションを選ぶだけで、すぐに他のデバイスをインターネットに接続することができるため、技術に不慣れなユーザーでも容易に利用を開始できます。

WIFIがつながらない場合の代替

旅行中や出張中にホテルなどのWIFIがつながらない場合、ahamoのテザリング機能を活用して、ノートPCや他のデバイスを通じて緊急のビジネスメールを送受信することができます。

これらのメリットにより、テザリングは特に海外旅行や海外出張など、移動が多い方には必須のものです。

詳しくはこちら>>>ahamo

ahamoのテザリングのやり方

ここではahamoのテザリングの方法を解説します。

iPhoneの場合

  • 「設定」アプリを開きます。
  • 「インターネット共有」または「パーソナルホットスポット」をタップします。
  • 「インターネット共有を許可」をオンにし、パスワードを設定して保護します。
  • Wi-Fi, Bluetooth, または USB を選択してデバイスを接続します。

Androidの場合

  • 「設定」メニューを開きます。
  • 「ネットワークとインターネット」を選択し、「モバイルホットスポット/テザリング」をタップします。
  • 「Wi-Fiホットスポット」をオンにし、ネットワーク名とパスワードを設定します。
  • BluetoothテザリングやUSBテザリングをオンにして接続します。

ahamoを海外でテザリングする際の注意点

最後にahamoを海外でテザリングする際の注意点についてお話します。

バッテリー切れに注意する

テザリングはバッテリー消費が激しいため、使用する際はモバイルバッテリーや充電の機会を確保しておくことが重要です。

気が付いたらバッテリー切れということになってしまいます。

外出先ではモバイルバッテリーを持参するか、使用しない時はテザリング機能をオフにしましょう。

データ制限を超えないように

ahamoのデータ制限は20GBですので、それを超えないように注意しましょう。

動画視聴や大容量のダウンロードを行う場合は、データ使用量が急激に増加することがあります。

また、テザリングを行う際は、接続するデバイスの数を考慮し、バッテリー消費やデータ使用量を抑えるために必要最低限のデバイスのみを接続するようにしましょう。

常に、ahamoのアプリやウェブサイトを使用して、使用中のデータ量をチェックし、予期せぬ速度制限を受けないように注意しましょう。

超えてしまうと通信速度が送受信時最大1Mbpsに制限され、テザリングは実質できなくなります。

なお、速度制限は月間データ容量の追加購入で解除されます。

不正アクセスに気をつける

テザリング時はパスワードを設定し、定期的に更新し、不正アクセスを防ぎましょう。

特に、公共の場所でテザリングを使用する場合は、強固なパスワードを設定することをおすすめします。

また、使用していない時はテザリング機能をオフにすることが望ましいです。

詳しくはこちら>>>ahamo

おわりに

海外旅行中もahamoのテザリング機能を安心して使いこなすことができるにチェックリストを作りました。

ぜひ、ご活用ください。

  • [ ] ahamoのデータ使用量を定期的に確認
  • [ ] テザリング時のパスワードを強固に設定
  • [ ] モバイルバッテリーを携帯する

詳しくはこちら>>>ahamo

タイトルとURLをコピーしました