海外の英語の知育玩具【赤ちゃん・未就学児におすすめのおもちゃ】

海外の知育おもちゃ 児童英語

現代の世界では、国際的なコミュニケーションがますます重要となっています。

英語は、国際ビジネス、学術研究、観光、文化交流など、さまざまな分野でのコミュニケーションにおいて不可欠な言語としての地位を確立しています。

そのため、多くのお父さん・お母さんが子供に早期英語教育を提供したいと考えていらっしゃるでしょう。

早期英語教育は、子供たちに言語スキルだけでなく、認知能力、問題解決能力、社会的スキルなど、多くの面で恩恵をもたらすと言われています。

特に、その教育の一環として、英語の知育玩具は楽しさと学習を結びつける有用なツールとなります。

よって、本記事では、海外で入手できるおすすめの英語の知育玩具について詳しく探求し、適切な選択肢と選び方のポイントを提供します。

ところで、日本の児童を対象にして作られた早期英語教育用のおもちゃを使用するのもいいですが、英語ネイティブのあかちゃんや未就学児を対象に作られた海外の知育おもちゃをそのまま早期英語教育の教材として使うのもいい方法です。

海外の英語の知育玩具は、英語を母語とする子供たちが楽しみながら英語(母語)を学び、言語習得のプロセスを助けるために設計されています。

よって、日本の児童も英語母語話者のための知育玩具で遊ぶことにより、楽しく遊んでいる間に、子供たちの英語言語スキルを高めることができるのです。

このように海外の知育おもちゃは日本の子どもにとって素晴らしい英語教材となります。

今は海外の知育おもちゃを日本のAmazonや楽天などで簡単に購入できます。

ただ、海外の知育おもちゃは海外から輸入するためその分値段が高くなります。

もっと安くどんどん海外の知育おもちゃをお子様に使わせたいと思っている方には、海外の知育おもちゃを取り扱っているサブスクを利用されることをおすすめします。

月数千円でいろいろな海外の知育おもちゃで遊べます。

BEST LEARNING

未就学児の知育おもちゃで有名なのはBEST LEARNINGで、1984年に台湾で設立されました。

未就学児をターゲットにした様々な知育おもちゃを販売しています。

ほとんどのものは日本で購入可能です。

上記の動画のMushroom Gardenはくるくる回るので、赤ちゃんは大喜びです。

以下のような方法で色や数字などをインターラクティブに覚えることができます。

  • キノコの白い点を数えて、数字を学べる。
  • ライトアップされたキノコと不思議な音で色を学べる。
  • 揺らしてメロディーを奏でたり、キノコを押したりして、クリエイティブな遊びができる。
  • 数字や色を探したり、記憶ゲームができる。

Learning Cubeもおすすめです。

6面に異なる機能のボタンが付いたインタラクティブなキューブ型の知育おもちゃです。

赤ちゃんが自主的に自分でいろいろなボタンを押すことによって、アルファベット、数字、色、音楽、動物の鳴き声、楽器を学ぶことができます。

おもちゃが壊れて飲み込んだりする心配もありませんので、赤ちゃんの早期英語にぴったりです。

以下の賞を受賞しています。

  • Family Choice, Mom’s Choice Gold Metal & Tillywig Brain Child Award Winner 2017!
  • Creative Child Preferred Choice & Product of the Year Award Winner 2019!

Fisher Price(フィッシャープライス)

Fisher Price(フィッシャープライス)は有名な知育玩具メーカーで、「五感いっぱいに、ワクワクを」をモットーに五感を刺激するしかけがいっぱいある知育おもちゃを作っています。

特に、フィッシャープライスは、安全性と耐久性を重要視し、厳しい独自の安全基準を作っており、その基準は、アメリカ政府による米国玩具安全基準(ASTM F963)の基になったほどです。

フィッシャープライスは日本でも扱っているところが多いので、上記のBEST LEARNINGよりお安く購入できます。

「あんよでキック!」は、足で蹴ると音が出るおもちゃで、生まれたばかりの赤ちゃんにおすすめです。

単なるブロックではなく、英語の音声も出ます。

同じような海外ブランドのおもちゃを日本で買おうと思ったら、2倍以上の値段がしますので、安い知育ブロッグをお探しの方にフィッシャープライスはおすすめです。

なお、以下のサブスクでもフィッシャープライスを扱っていますので、年齢にあわせてお子様にいろいろなフィッシャープライスの知育玩具を使わせたいと思われる方は以下のサブスクを検討しましょう。

VTech(ヴイテック)

1976年に香港で誕生したVTech(ヴイテック)は、電子知育玩具の世界的トップブランドです。

特に、赤ちゃん用のパソコンがおすすめです。

詳しくはこちら>>>VTech Brilliant Baby Laptop

日本で購入される場合は以下で値段をしっかり確認しましょう。

楽天が一番安く約8,000円で、Amazonは2倍の値段です。

created by Rinker
ヴイテック(VTech)
¥16,418 (2024/04/13 18:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもおすすめです。

created by Rinker
ヴイテック(VTech)
¥5,256 (2024/04/13 06:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

Kids2:Baby Einstein(べビーアインシュタイン)

Kids2:Baby Einstein(べビーアインシュタイン)は赤ちゃんの知育玩具で有名で、赤ちゃんが触れて楽しんだり、聴いて感じたり、見て学んだり、五感を刺激することで発育・発達を促すことを目標としています。

座れるようになった赤ちゃんにぴったりのおもちゃです。

Learning Resources

ラーニングリソーシズは、「勉強を楽しく」「遊びを学習に」がモットーの歴史ある米国の教材・知育玩具メーカーです。

created by Rinker
ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
¥3,538 (2024/04/14 01:10:44時点 Amazon調べ-詳細)

イギリスBBC運営の幼児向け専門チャンネルで大人気の番組「ナンバーブロックス (Numberblocks)」の可愛いキャラクター「One」と「Two」です。

数字を覚えさせるのに、いいですね。

その他、以下の通販でもLearning Resourcesの知育おもちゃを購入できます。

Leapfrog

音が出る絵本で有名なLeapforogです。

Leapforogは、以前は以下のようなタッチペンで音が出る絵本が主流でした。

私も大量に持っています。

created by Rinker
リープフロッグ(LeapFrog)
¥15,425 (2024/04/13 18:34:30時点 Amazon調べ-詳細)

今は手でタッチするだけで音が出る絵本もあり、驚きです。

10万以上の口コミがあり、世界中の子供たちが読んでいるのでしょうね。

created by Rinker
リープフロッグ(LeapFrog)
¥6,399 (2024/04/13 06:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

これは男の子が喜びそう。

海外の知育おもちゃを分類

ここでは早期英語教育に最適な海外の知育おもちゃを以下の4つに分類しました。

海外の音がでる知育おもちゃ

海外の知育おもちゃを使う最も大きな利点は、英語の音声が出るという点です。

特に、タッチすると英語がでるような知育おもちゃは赤ちゃん・子どもたちは大好きです。

これは実際に座れるようになった0歳児の赤ちゃんに使ってみたことがありますが、すごい大喜びでした。

自分の手で押して音がなるので、嬉しいのでしょうね。

押すと英語やピアノの音、音楽もなります。

NARRIO Interactive Alphabet Wall Chart for Kidsはアルファベットや数字を音声や音楽とともに学ぶことができる壁掛けチャートです。

特に、面白いのが“Where is the dog?” “Bingo, you are right, and where is the T?”というように、インタラクティブに学ぶことができる点です。

詳しくはこちら>>>NARRIO Interactive Alphabet Wall Chart for Kids

海外の知育ブロック

TOYVENTIVE Wooden Kids Baby Activity Cubeは数、色、パターン、形の認識などを学ぶことができ、算数のスキルを遊びながら学べるように設計されています。

このおもちゃの最大の利点は、Play Ideas e-bookという英語のマニュアルがあるため、赤ちゃんと一緒に遊ぶ際に、どのような英語でお母さんが話しかけるべきかを学ぶことができることです。

詳しくはこちら>>>TOYVENTIVE Wooden Kids Baby Activity Cube

ブランドは違うのですが、同じようなものが日本で安く買えます。

海外の音がでる仕掛け絵本 

上記でもご紹介しましたが、音が出る仕掛け絵本といえば、LEAPFROGです。

created by Rinker
リープフロッグ(LeapFrog)
¥7,870 (2024/04/13 06:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

その他、上記でご紹介したVTechからもこんなかわいい布の絵本を販売しています。

VTech Baby Peek and Play Baby Book
公式サイトより引用

Peek & Play Baby Bookは、柔らかい布でできている絵本ですが、英語の音声がでます。

絵とインタラクティブな機能を通して動物を紹介しています。

表紙には、しわくちゃの耳と柔らかい鼻を持つかわいいゾウが描かれており、布製のボタンを押すと、動物や色、物について学んだり、歌を聴いたりすることができます。

乳母車などにつるして使うことができます。

詳しくはこちら⇒VTech Baby Peek and Play Baby Book Amazon Exclusive

日本では、Amazonでは同様のものしかありませんが、楽天とYahooでは同じものが買えます。

beiens Cloth Bookは動物のしっぽをテーマにした布絵本です。

言語能力、読書能力、感覚能力、コミュニケーション能力などを刺激する絵本です。

吊り紐があるので、ベビーカーやベビーベッドに吊り下げることができます。

また、布の絵本なので、汚くなったら洗うことができ、いつも清潔な絵本を赤ちゃんに与えることができます。

詳しくはこちら>>>beiens Baby Books Toys, Touch and Feel Crinkle Cloth Books

日本のAmazonでも同様のものが購入できます。

海外の赤ちゃん・子供用のパソコン・タブレット

上記でもご紹介しましたが、赤ちゃん用のパソコンVTech Brilliant Baby Laptopです。

詳しくはこちら>>>VTech Brilliant Baby Laptop

日本で購入される場合は以下で値段をしっかり確認しましょう。

楽天が一番安く約8,000円で、Amazonは2倍の値段です。

created by Rinker
ヴイテック(VTech)
¥16,418 (2024/04/13 18:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

VTchにはタブレットもあります。

こちらは日本のAmazonで安く買えます。

created by Rinker
いいかお.ねっと VTech SHOP
¥3,510 (2024/04/13 06:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

その他、LEAPFROGの子供用のパソコンが日本で安く買えます。

海外の知育おもちゃはちょっと構高いなと感じた方は海外の知育おもちゃのサブスクを利用しましょう。

知育玩具と言語習得

知育玩具は、子供たちの認知発達や学習能力を促進するためにデザインされた教育的なおもちゃです。

これらの玩具は、遊びながら学ぶことを奨励し、知識やスキルを楽しい体験として提供します。

知育玩具は、問題解決、創造性、空間認識、社交能力、言語スキルなど、幅広い発達領域をサポートするために設計されており、幼児期の子供たちが言語スキルを向上させるのに役立つ重要なツールです。

以下は、知育玩具が言語習得に貢献する理由です。

  • 語彙の拡充:知育玩具は子供たちに新しい英単語を導入し、その語彙を豊かにします。言葉を楽しく学ぶための魅力的な手段として機能します。
  • 対話とコミュニケーション:対話型の知育玩具は、子供たちが英語でコミュニケーションをとり、対話を楽しむ機会を提供します。これにより、会話スキルとコミュニケーション能力が向上します。
  • 文法と言語構造:一部の知育玩具は、文法や言語構造を教えるためのゲームやアクティビティを提供します。これにより、子供たちは英語の基本的な文法規則を理解する手助けとなります。
  • 興味とモチベーション:知育玩具は、子供たちの興味を引き、学習に対するモチベーションを高める役割を果たします。楽しい経験を通じて英語を学び、ポジティブな学習環境を提供します。

なぜ海外の英語の知育玩具が早期英語教育に役立つのか?

海外の英語の知育玩具がなぜ役立つのかについて、以下にいくつかの理由を説明します。

1. 言語の浸透と暗黙の学習: 海外の英語の知育玩具は、子供たちの日常生活に英語を取り入れ、言語を浸透させる手助けをします。英語が遊びの一部として楽しいものになるため、子供たちは無意識に英語を学びます。これにより、言語習得が自然なプロセスとなります。

2. 対話とコミュニケーションの促進: 英語の知育玩具は、子供たちに対話とコミュニケーションの機会を提供します。対話型おもちゃやゲームを通じて、子供たちは英語で意思疎通し、言語スキルを向上させる機会を得ます。これは言語の実際の使用につながり、実用的なスキルを養います。

3. 語彙の拡充: 英語の知育玩具は、子供たちの語彙を拡充するのに役立ちます。新しい英単語やフレーズを覚える機会を提供し、言語リソースを豊かにします。これは将来の言語スキルの基盤を築くのに重要です。

4. アクティブな学習体験: 知育玩具は子供たちにアクティブな学習体験を提供します。触れて、操作して、遊んで学ぶことで、英語を楽しいものとして捉えることができます。このような学習体験は、モチベーションを高め、言語学習を継続的に推進します。

5. カスタマイズと個別指導: 一部の知育玩具は、子供たちの年齢や言語スキルに合わせてカスタマイズできます。これにより、子供たちに合った学習経験を提供し、個別指導を可能にします。個々のニーズに合わせたアプローチは、効果的な学習を促進します。

6. モデルとなる発音: 英語の知育玩具は、正確な発音をモデルとして提供してくれます。これにより、子供たちは正確な英語の発音を習得しやすくなり、ネイティブライクなアクセントを養います。

7. 複数の学習観点: 知育玩具は、言語スキルだけでなく、論理思考、問題解決能力、クリエイティブ思考、協力、社会的スキルなど、さまざまな学習観点を促進してくれます。

購入の際の注意事項

早期英語教育のために海外の知育玩具を購入する際には、以下の注意事項に留意することが重要です。

お子さんの安全性や効果的な学習を保証するために、次の点を考慮して適切な知育玩具を選びましょう。

年齢別の適切なおもちゃの選択

子供の年齢に合った知育玩具を選ぶことが重要です。

適切な年齢層のおもちゃを選ぶことで、子供が楽しみながら英語を学ぶことができ、安全性も確保できます。

以下は年齢別の選択に関する注意事項です:

  • 年齢表示を確認: おもちゃには年齢別の表示があります。子供の年齢に合ったおもちゃを選びましょう。
  • 難易度を考慮: おもちゃの難易度は年齢によって異なります。子供が適切なチャレンジを受けられるおもちゃを選んで、学習の効果を最大化しましょう。

安全性と品質について考える

子供の安全性と知育玩具の品質は妥協できない要因です。

以下は安全性と品質に関する注意事項です:

  • 安全基準を確認: おもちゃが安全基準に適合しているか確認しましょう。特に、小さな部品や有害な材料に注意を払いましょう。
  • 耐久性を評価: 長く使える耐久性のあるおもちゃを選びましょう。品質が高いおもちゃは、子供が長期間にわたり楽しむことができます。
  • レビューや評価を参考に: オンラインのレビューや評価を確認して、他の親の経験を参考にしましょう。品質と安全性に関する情報を得るのに役立ちます。

ところで、このような心配も知育おもちゃのサブスクなら保育士が選択、または監修してくれますので、安心して使えます。

子供の興味と好みを尊重する

子供の興味と好みを尊重し、彼らが楽しんで学べるおもちゃを選びましょう。以下はこの点に関する注意事項です:

  • 興味を知る: 子供の趣味や好みを理解し、それに合致したおもちゃを選びましょう。例えば、好きなキャラクターやテーマに関連するおもちゃは、学習意欲を高めます。
  • インタラクティブ性を検討: 子供がおもちゃと対話し、楽しみながら学べるかどうかを検討しましょう。インタラクティブなおもちゃは学習体験をより魅力的にします。
  • 変化と挑戦: 子供が新しいことに挑戦でき、成長できるおもちゃを選びましょう。変化や挑戦が学習の興奮を生み出します。

高い知育おもちゃを買ってもお子さんが気に入ってくれないこともよくありますよね。

そうなってしまうと本当にお金の無駄です。

その点サブスクでしたら、いろいろ選べ、気に入らなければ、返して他のものを借りれます。

なんといっても海外のおもちゃは輸送費が可算されるため、自分で購入するとかなり高くなります。

そのため知育おもちゃのサブスクはお金の節約にもなりますし、お子様にたくさんの体験をさせることができるので、本当におすすめです。

月数千円でいろいろな海外の知育おもちゃで遊べます。

タイトルとURLをコピーしました