英語の授業の最初と最後によく使う教室英語とおすすめの本3冊

授業の最初と最後・ウォームアップ児童英語教育・研究

英語の授業をオールイングリッシュでやりたい。

児童や生徒にもっと英語で指示を出したい。

と思っていらっしゃる先生も多いのではないでしょうか。

そのような先生方のために動画を使いながら、教室英語を学習できる教材を作成しました。

特に、ここでは一番の基礎となる英語の授業の最初と最後によくつかう挨拶や最初の自己紹介などの英語フレーズを学びます。

また、最後にもっと詳しく学びたい方のために、おすすめの教室英語の本を3冊ご紹介します。

関連記事

自己紹介

2003年から大学の児童英語教員養成講座で教えてきました。また、児童英語教育関係の論文は国際誌・学会誌・紀要など含めて50本以上の発表しています。

授業の最初に使う教室英語

みなさん,おはようございます。   
Good morning, everyone. 
  
みなさん,こんにちは。  
Hello, everyone.

みなさん,こんにちは。 
Good afternoon, everyone.

元気ですか。     
How are you?

昨日はよく眠れた? 
Did you sleep well last night?

今年私が英語を教えます。
I’ll be teaching you English this year.

自己紹介をします。 
Let me introduce myself.

では今日の授業をはじめます。  
Now let’s start today’s lesson.

さあはじめましょう。
Let’s get started.

出席とります。 
I’m going to take attendance now.

手をあげてハイといってね。
Please raise your hand and say,“ Here.”

今日のテーマは昆虫です。
Today’s theme is insects.

今日は職業について学びます。
Let’s learn about jobs today.

また,挨拶の後に,日付や曜日や天気のことを質問するようにしましょう。
今日は何月何日? 
What’s the date today?

今日は何曜日?
What day is it today?

今日の天気はどうですか。
How is the weather today?

今日は風が強いね。 
It’s very windy today.

今日は蒸し暑いね。
It’s very humid today.

授業の最後に使う教室英語

もう少しで授業は終わりです。 
We’re almost finished.

今日はこれで終わりです。
That’s all for today.

今日はもう時間がありません。
We don’t have any more time today.

今日はみんなよく頑張ったね。
You all worked hard today.

楽しかった?    
Did you have a good time?

何が一番楽しかった?  
What did you enjoy the most?

みなさんさようなら。 
Goodbye, everyone.

よい週末を。  
Have a nice weekend.

授業の最初と最後によく使う教室英語を動画で学習

動画の学習の仕方

①Part1  クイックレスポンス

日本語を見ながら英語に瞬時に間違えずに最後まですらすら英語に直せるようになるまで練習しましょう。
②Part2 シャドーイング練習

画面を見ないで聞いた英語とほぼ同時に発音してみましょう。

授業の最初と最後によく使う教室英語をシナリオで学ぶ

つぎに、授業の最初と最後によく使う教室英語をシナリオで学びます。

自己紹介のクラスルームイングリッシュのシナリオ

授業の最初に自己紹介するときは、このように紹介してみましょう。

  • Hello, everyone. I’ll be teaching you English this year.
  • Let me introduce myself.  My name is Suzuki. 
  • Nice to meet you.

授業の最初でよく使う教室英語のシナリオ

よく使う表現をシナリオにしました。青色が生徒のセリフです。

  • Hello, everyone.
  • How are you?
  •   I’m fine, thank you.            
  • Now let’s start today’s lesson.
  •   I’m going to take attendance now.
  •   Please raise your hand and say, “ Here.”  
  •   Yuka.
  • Here.      
  • Keita.
  •  He is absent.  He has a cold.       
  •   That’s too bad.
  •   Who else is absent today?
  •   Taro is absent, too.           
  •   What day is it today?
  •   Monday.           
  •   That’s right.
  •   What’s the date today?
  •   May  first.            
  •   How is the weather?
  •   It’s cloudy    

未来の表現(赤字)の違いについては英語の未来表現(will・be going to・進行形・will be ~ing・現在系)の違いを参照してください。動画はこちら。

授業の最後でよく使う教室英語のシナリオ       

よく使う表現をシナリオにしました。青色が生徒のセリフです。

  • That’s all for today.
  • You all worked hard today.
  • Did you have a good time?
  •  Yes.            
  • What did you enjoy the most?
  •   Playing bingo          
  • Goodbye, everyone.
  •  Goodbye, Mr. Suzuki.           
  • Have a nice weekend.
  • See you next week.

なお、これらの英語フレーズは「小学校での英語」を参考にしました。

「小学校での英語」はアマゾンキンドルのunlimitedで無料で読めます。

教室英語が学べるおすすめの本

created by Rinker
¥3,960(2021/08/04 01:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは随分昔に出版された本で、私が一番参考にした本です。

かなりぼろぼろになりました。

どちらかというと中学校・高校向きです。

というよりもまだ小学校英語が始まっていないときの書籍なので、当然ですが。。

かなり太い本で、とても参考になります。

created by Rinker
¥1,980(2021/08/04 01:46:18時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは同じ先生が筆頭で書かれた本です。

小学校英語にも対応しています。

こちらもおすすめです。

こちらは有名な上智大学の吉田研作先生が監修された本です。

こちらも参考になります。

おわりに

ここでは英語の授業の最初と最後によくつかう挨拶や最初の自己紹介などの英語フレーズを学びました。

ここで学んだことをもとにぜひ実際の授業で使ってみてください。

また、英語はコミュニケーションですので、実際に外国人と接することも重要です。

そこでの体験を児童に話すことができると思います。

そのような体験の場として、オンライン英会話の無料体験を利用してみましょう。

クラウティという一人分の月謝でご家族全員が受けることができるオンライン英会話があります。

約5,000円で(最も安いプラン)毎日誰かが英会話のレッスンを受けられます。

無料体験が3日間(最大14回)受けられますので、実際に外国人とコミュニケーションしてみましょう。

家族でシェアできる英会話クラウティの無料体験はこちら

クラウティについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました