折り紙のくす玉の折り方を英語の例文で説明!作ったくす玉を売ろう

英語でくす玉を作ろう折り紙

お子さんと一緒に動画を見ながらくす玉を英語で作ってみませんか。

かなりの力作になりますので、出来上がったときはとても達成感があると思います。

12のパーツが必要ですので、同じことを12回繰り返すことになり、必然的に多く英語に触れることになります。

ここではくす玉の折り方を簡単な英語の例文で解説していました。

ぜひ、挑戦してみてください。

英語でくす玉を作ろう

くす玉の作り方を英語で学ぶ動画です。

動画は3つのパートに分かれています。

  • 各パーツを作る
  • 組み立てるための準備
  • 組み立てて完成させる

Section 1 How to Make its Parts

12枚の折り紙を用意してください。異なる色を3色(4枚ずつ)準備するといいでしょう。

Put Origami paper on the desk and turn it over so the colored side is down.
折り紙を机の上に置いて。色がある方を下に。

Do a valley fold so that you can see colored side after you fold it.
山折りにして色がある方が見えるように。

Open it so that colored side is down.
開いて。色がある方を下に。

Do another valley fold to match the middle line you made before.
真ん中の線に合わせて、谷折りをして。

Do a valley fold on another side.
反対側も谷折り。

Open it so that the colored side is facing down again.
開いて。色が付いた方が下になるように。

Fold each diagonal to form a triangle.
対角になる部分を折って。

Do a valley fold to match the middle line again.
谷折りをして真ん中の線に合わせて。

Fold the same diagonal you folded before so that it matches each side.
同じ対角をそれぞれの端に合うように折って。

Do another valley fold so that it matches the side edges.
谷折りをして。両端が合うように。

Open it.
開いて。

Do a valley fold to make a triangle with edges side and side.
谷折りをして、端と端を合わせて三角を作って。

Put what you folded before into the crease.
折ったところを折り目に入れて。

Fold it at the middle line.
真ん中で折って。

Fold each part in half.
それぞれを半分に。

同じ方法で12個のパートを作ってください。

Section 2 Preparation of Assembling its Parts

別々の色を1つずつ選んでください。

Pick three parts from 12 parts you made.
3つのパート(異なる色から1色ずつ)を選んでください。

Put one part’s tip into another part’s side so that they fit tightly.
先端をもう一つのパートに入れて。しっかりフィットするように。

Put the other part’s tip into their side and make a trigonal pyramid.
他の先端を脇に入れて。三角形のピラミッドを作って。

Make two more blocks.
あと2つのブロックを作って。

Section 3 How to Assemble its Parts

Section2で作った3つのブロックと残りの3つのパートがありますので、最初に3つのブロックをつなげて、最後に、残りの3つのパートを差し込んでいきます。

Put one of their tips into another block’s side like section 2. to make four trigonal pyramids.
先端を他のブロッグに入れて4つのピラミッドを作って。

When looking by one side, you may be able to see four trigonal pyramids.
ある角度から見ると、4つのピラミッドを見ることができます。

Put them into the vacant space to make trigonal pyramids using the three parts you didn’t use yet.
残っている3つのパーツを空いているスペースに入れてピラミッドを作って。

 Nudge their parts together to create a beautiful shape.
ゆっくりこれらのパーツを動かして美しい形を作って。

最後の部分は言葉だと混乱すると思いますので、動画を見ながら真似してもらったほうが早いです。

折紙のくす玉を売ろう

せっかく作ったくす玉を売ってみませんか。

英語が多少できる方でしたら、海外のハンドメイトサイトのEtsyで作品を売ることができます。

日本のメルカリやハンドメイトサイトminneでもくす玉を作って売っている方結構いますね。

こういったサイトでの販売は、趣味を実益にできます。

折り紙が好きな方は、折り紙を本格的に学んで折り紙の資格を取得し、本格的に折り紙ビジネス始めましょう。

おすすめの資格は折り紙関係の最大規模の団体である日本折紙協会の「折紙講師」の資格です。

資格取得で有名なヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」と株式会社「日本ヴォーグ社」、さらに 日本折紙協会 が協力して行っている「折紙講師養成講座」がおすすめです。

格安(24,444円税込+認定登録料10,800円税込)に取得できます。

折り方を解説した詳しい以下のようなDVD・テキストと折り紙約500枚付きです。

詳細は日本折紙協会「折紙講師」の資格を通信で取得!「折紙講師」の仕事?、または、以下の公式サイトをご覧ください。

ヒューマンアカデミーの通信講座 折紙講師養成講座

また、資格を取らずに、高度な折り紙を習いたい方は、がくぶんの「折り紙手芸講座」をおすすめします。

ものすごい高度な以下のような折り紙の折り方を習えます。

このようなのが折れるようになったら、 Etsyなどでかなり高い値段で売れそうですね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

がくぶんの「折り紙手芸講座」

おわりに

くす玉を英語で作る作り方を解説しました。

かなり難しいので、家族みんなで作ってみましょう。

あるいは、英語のクラスでみんなで作ってみるのも楽しいと思います。

また、ホームステイや語学留学などに行くときに、お土産として、あるいは、折り紙を持って、作り方をみんなに教えてあげるととても喜ばれると思います。

私はマルタの図書館で子どもたちに折り紙を教える講座を開いたことがありますが、ほとんどの子どもたちが折り紙を折るのは初めてということでとても盛況でした(折り紙を海外の子どもたちに紹介!マルタ図書館をご覧ください)。

こちらのくす玉でしたら、大学生でも大人の方でも楽しく折ることができると思います。

その他の英語で折り紙が学習できる教材です。参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました