動画で折り紙の英語の折り方を学ぼう【簡単な英語で説明】

児童のための英語で折り紙教室折り紙

折り紙により空間認知能力を高めることができるということはよく知られたことであり,幼児教育の一環として昔から取り入れられてきました。

そのような折り紙と英語を融合させた「英語で折り紙」という動画を4本(カエル・ハート・くす玉・手裏剣)作成しました。

これらの動画はどれも簡単な英語で折り方を説明しています。

これらを活用して「折り紙を英語で学ぶ」という活動をご家庭、幼稚園、保育園、小学校、英語教室で取り入れてみましょう。

また、最後に英語で折り紙を学べるおすすめの書籍3冊をご紹介します。

もっと折り紙を英語で学びたい方はこれらの本を参考に折り紙に関する発展した英語活動を行ってください。

折り紙を英語で学ぶ英語教授法

最初に簡単に折り紙を英語で学ぶという教授法について解説します。

英語の指示を聞きながら折り紙を行うのは 英語教授法でいうTPR(Total Physical Response Approach:全身反応教授法)であるといえます。

幼児は,話す力を習得する前に,膨大な時間を聞くことに費やします。

そして,動作と結びつけながら言葉を身につけていきます。こうした幼児の言語習得プロセスに着目し,命令を聞かせて,全身でそれに反応してもらうことで,外国語を習得させる指導法がTPRです。

折り紙を英語で学ぶというのは、まさしくTPRですね。

詳細はTPR(全身反応教授法)は子どものための教授法!を参考に

また、図工などの他教科の内容を英語で学ぶ教授法をクリル・CLIL(Content and Language Integrated Learning)といったり、内容重視の指導法・CBI (Content-based Instruction)といいます。

折り紙を英語で学ぶは、工夫次第でクリルや内容重視の指導法にもなります。

詳細はクリル・CLIL・内容言語統合型学習を参考に

このように折り紙を英語で学ぶことは、立派な英語教授法なのです。

カエルを英語で作ろう

カエルを英語で作る動画です。

カエルの折り紙で覚えてほしい英語表現は以下の3つです。

  • 「上に折って」「Fold ~up.」
  • 「下に折って」「Fold ~down.」
  • 「真ん中のほうに折って」「Fold to the center.」

上に折って

「上に折って」の「Fold ~up.」です。

角を上に折って。
Fold the corners up.

下に折って

「下に折って」は「fold ~down」です。

下を上に折って。
Fold the bottom up.

真ん中のほうに折って(両端を真ん中に)

両端を真ん中に。
Fold to the center.

カエルの詳しい作り方は折り紙で英語を学ぶ!カエルを作ってみようを参考にしてください。

英語で折り紙 ハートを作ろう

ハートを英語で作る動画です。

ハートで覚えてほしい英語表現は以下の3つです。 

  • 「半分に」「 in half」
  • 「開いて」「Unfold it.」「 Open it.」
  • 「押しつぶして」「Make a squash fold.」

半分に

「半分に」は 「 in half」です。

半分に折って
Fold in half.

半分に折って、三角を作って。
Fold in half to make a triangle.

開いて

「開いて」は2つの言い方「Unfold it.」「 Open it.」があります。

つぶして

「squash」というのは「押しつぶす」「押しつぶすこと」です。

「つぶして」「Make a squash fold.」

ハートの詳しい作り方は英語で折り紙!ハートを折り紙で作ろうを参考にしてください。

英語で折り紙 手裏剣の作り方

英語で手裏剣を作る動画です。

手裏剣で覚えてほしい英語表現は以下の3つです。

  • 「折り目に沿って」「 along the crease line.」
  • 「真ん中の線に合わせて」「meet the center line.」 
  • ~を穴(ポケット)にしまって(入れて)「Tuck ~ into the pockets.」

折り目に沿って

「折り目に沿って」に沿っては「 along the crease line.」になります。

折り目に沿って。
Fold along the crease line.

真ん中の線に合わせて

「真ん中の線に合わせて」は「meet the center line.」になります。

真ん中の線に合わせて折って。
Fold to meet the center line. 

~を穴(ポケット)にしまって(入れて)

~を穴(ポケット)にしまって(入れて)「Tuck ~ into the pockets.」

三角形をポケットにしまって。
Tuck the triangles into the pockets.

手裏剣の詳しい作り方は英語で折り紙!忍者の手裏剣を折り紙で作ろうを参考にしてください。

英語で折り紙 くす玉

くす玉を英語で作る動画です。

これは折り方が少し難しいですが、ぜひ、親子で挑戦してください。 

  • 「The colored side is down.」「色が付いた側を下に」 
  • 「Do a valley fold.」 「谷折りに」

色がついたほうを下に

色が付いた側を下に。
The colored side is down.

色が付いた側を上に。
The colored side is up.

谷折りに

谷折りに。
Do a valley fold.

山折りに。
Do a valley fold.

くす玉の詳しい作り方は英語で折り紙のくす玉を作ろう!親子で挑戦を参考にしてください。

英語で折り紙を学ぶ書籍おすすめ3冊

最後に英語で折り紙を学ぶためのおすすめの書籍をご紹介します。

もっといろいろな折り紙の折り方を英語で学びたい方はこれらの書籍を参考にしてください。

折り紙を英語で説明している本は結構たくさんあるのですが、日本語をそのまま翻訳しているものがあり、ちょっと複雑な英語になっており、英語としては??という書籍もあるので注意が必要です。

以下では、比較的容易な英語が使われているおすすめの3冊をご紹介します。

伝統あそびで国際交流! 英語でおりがみ

日本語訳がある書籍の中では一番使いやすく、比較的シンプルな英語を使っています。大型本なので、レイアウトも見やすいです。ただ、お値段がちょっと高いですが。

created by Rinker
¥3,850(2021/08/04 15:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

世界の人と楽しむ折り紙—伝えたい! 一緒に折りたい! 40作品

こちらもわかりやすい英語です。

著者2名が、実際に海外で、インド、スリランカ、タンザニア、エチオピア、ザンビア、韓国、フィリピンなど様々な国で折り紙の指導を行っており、その体験をもとに書かれているので、とても参考になります。

こちらも大型本なので、とても見やすいです。

Densho Origami: Traditional Japanese Figures for Everyone

こちらは英語のみの書籍で、シンプルな英語で書かれています。

created by Rinker
Kodansha International
¥1,679(2021/08/04 15:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

折り紙は国際交流の手段

また、折り紙は日本の独自の文化ですので、国際交流の手段としてもおすすめできます。

こちらはマルタの図書館で折り紙のワークショップを行った記事です。

英語で折り紙が折れると、将来子どもたちもホームステイをしたときなどいろいろな場面で役立ちします。

おわりに

ここではおうちで・幼稚園で・小学校で・英語教室で行えるように、動画を使いながら折り紙の折り方(カエル・ハート・くす玉・手裏剣)を解説しました。

これらを活用して、折り紙で英語を楽しく学んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました