英語で折り紙!忍者の手裏剣を折り紙で作ろう

英語で手裏剣折り紙

忍者の手裏剣の折り紙は子どもたちに人気があります。

海外で折り紙を子どもたちに教えるときもよく手裏剣の折り方を教えます。

忍者も海外ではかなり知られていますので、海外の子どもたちもとても喜んで作ります。

こちらは以前にヨーロッパのマルタの図書館で折り紙を教えたときの紹介記事です。

手裏剣を作る英語の動画を作成しましたので、そこで使われている英語フレーズを10にまとめました。

英語のレッスンやおうちでお子さんに折り紙を通して英語を教える場合は、これら10個の英語フレーズを強調しながら教えましょう。

英語で折り紙 手裏剣の折り方

How to Make an Origami Shuriken (Paper Ninja Star)!【英語で折り紙 手裏剣の作り方】

半分に

Fold in half to make a triangle.

Fold the paper in half horizontally.

Fold it in half vertically.

開いて

Unfold it.

真ん中のほうに(両端を真ん中に)

Fold to meet the center line.

沿って折って

Fold along the crease line.

反対の方向に

Fold in the opposite side.

ひっくり返す

ひっくり返す。
Turnit over.

三角形を作る

Fold the top corner to make a small triangle.

同じように

Make one more piece in the same way.

重ねて

Lay them on top of each other.

押し込む

Tuckthe triangles into the pockets.

おわりに

ここでは手裏剣の折り紙でよく使う英語表現を解説しました。

出来た手裏剣を使って、いろいろゲームを行うことができると思います。ぜひ、楽しく英語で遊んでください。

また、ご家族みんなで英会話を習うことにご興味のある方は、クラウティの無料体験をおすすめします。クラウティは一人分の月謝でご家族も受けることができます。約5,000円で(最も安いプラン)毎日誰かが英会話のレッスンを受けられます。無料体験が最大14回受けられますので、ぜひ、ご家族みんなで試してみましょう。

クラウティの詳細はこちらを参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました