小学校の先生・児童英語講師のための【 児童英語学習サイト 】

小学校の先生・児童英語講師のための【 児童英語学習サイト 】児童英語教育・研究

いよいよ本年度より、小学校において「英語」が 5~6 年生において教科化され、3~4 年生においても「外国語活動」が必修化されました。

小学校の先生方の中には、どのように英語を教えたらいいか困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

小学校の先生方、児童に英語を教えていらっしゃる先生方の中には英語の授業でクラスルームイングリッシュを話したいけれどもどうしたらいいのかとお悩みの先生がいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方々のために、クラスルームイングリッシュや英語教授法や海外の児童英語教育情報など子どもに英語を教えるために役立つ情報をお届けします。

クラスルームイングリッシュ

クイズ・ゲーム

ALTとのコミュニケーション

海外の児童英語教育事情

その他の参考になるCLIL・TPRサイト

児童英語教育・研究

児童・小学生のための英語のクイズ・ゲーム【Who am I?】

ここでは小学生・児童を対象した英語のクイズ・ゲームのうち、最も代表的なWho am I?について解説します。Who am I?は英語のヒントをいくつか言ってあてさせるだけの簡単なクイズです。また、最後におすすめの英語のクイズの本もご紹介します。
児童英語教育・研究

小学校の英語のウォームアップ【おすすめの活動・ゲームも紹介】

ウォームアップでは、児童の生活に関することなどを簡単な英語で質問しましょう。また、ウォームアップにおすすめの活動・ゲームとして、TPRを取り入れた活動や「サイモンセズ」といったゲームがあります。ここではこれらについて詳しく解説します。
児童英語教育・研究

ALT(外国語指導助手)とコミュニケーションするための英会話

小学校で英語が教科化され、小学校の先生方の中にはALT(外国語指導助手)とのコミュニケーションに苦労されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこでここではALTとのコミュニケーションでよく使う英語フレーズを学ぶ教材を作成しました。
児童英語教育・研究

英語の授業の最初と最後によく使う教室英語とおすすめの本3冊

生徒にもっと英語で指示を出したいと思っている先生方のために、英語の授業の最初と最後によくつかう挨拶や自己紹介などの英語フレーズを学ぶ教材を作成しました。また、最後にもっと詳しく学びたい方のために、おすすめの教室英語の本を3冊ご紹介します。
児童英語教育・研究

授業中のクラスルームイングリッシュ【指示・注意・ほめる・拍手】

ここでは小学校の英語の授業でよく使う指示・導入・ほめる・拍手などのクラスルームイングリッシュが学べます。また、最後にこのようなクラスルームイングリッシュをもっと詳しく学びたい方のために、小学校の先生におすすめのクラスルームイングリッシュの本もご紹介します。
児童英語教育・研究

韓国の英語教育を教育格差の観点から解説【英語村・EBSe・子ども英語図書館】

韓国は英語教育が盛んだって聞くけれども、どのような現状なのだろうかと思っている方のための記事です。この記事では、韓国の政府や自治体が英語の教育格差対策として行っている英語村、国営の英語番組専門放送チャンネルEBSeや英語図書館について解説いたします。
児童英語教育・研究

TPR(全身反応教授法)とは!メリット・デメリットを解説

ここではTPRについて網羅的に学習できるように、TPRについての意味・メリット・デメリットを解説します。さらに、TPRを活用したゲーム「Simon Says」やTPRのクラスルームイングリッシュ、TPRに関する書籍・論文もご紹介します。
児童英語教育・研究

小学生の英語のゲーム【教室英語・本・教材・スクールも紹介】

ここでは小学校の英語の授業でのゲームについて、具体的にはゲームを行う際の留意点やゲームでよく使うクラスルームイングリッシュについて学びます。さらに、英語のゲームに関する書籍・教材と児童英語の資格取得ができるスクールについても解説します。
児童英語教育・研究

小学校のCLIL(クリル・内容言語統合型学習)メリット・デメリット

他教科の内容と英語の学習を組み合わせた教授法はクリル(CLIL)と呼ばれています。ここではクリルでよく使うクラスルームイングリッシュ、特に、図工、算数、体育の授業でよく使われる英語と動画を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました