英語の文法はクイックレスポンスでマスター【英語の反射神経を鍛えて英語を自動化】 

英文法クイックレスポンス英語学習・研究

英文法の知識はある程度わかるのだけれども、実践で使えない。

頭ではわかっているのだけれども、英文が出てこないという方が多いのではないでしょうか。

そのようなお悩みを抱えている英語学習者のために、英文法を自動化させるサイト(英文法クイックレスポンス)を作りました。

基礎となる英文法をすらすらと言えるようになりたい、という方はご利用ください。

大学の英語の教員で、英会話関係の書籍や英語の論文を多数発表しています。海外生活通算6年以上。

  1. 英文法クイックレスポンス
  2. 第1章 現在時制と進行形  
    1. 現在時制と進行形のポイント
      1. 現在時制
      2. 進行時制
      3. What do you do?
    2. 現在時制と進行形  【クイックレスポンスとシャドーイング】
  3. 第2章 過去形と過去進行形 
    1. 過去形と過去進行形のポイント
      1. 過去形
      2. 過去進行形
      3. I need it yesterday.???
    2. 過去形と過去進行形【クイックレスポンスとシャドーイング】
  4. 第3章 現在完了 
    1. 現在完了のポイント
    2. 現在完了【クイックレスポンスとシャドーイング】
  5. 第4章 冠詞 英文法クイックレスポンス
    1. 冠詞のポイント
    2. 不定冠詞(a/an)の用法
    3. 定冠詞の一般的用法
    4. 冠詞【クイックレスポンスとシャドーイング】
  6. 第5章 不定詞・動名詞 英文法クイックレスポンス
    1. 不定詞・動名詞のポイント
      1. 不定詞をとるもの→時間的には未来志向
      2. 動名詞を取るもの→時間的には中立(現在志向)
    2. 不定詞・動名詞【クイックレスポンスとシャドーイング】
  7. 第5章 分詞・分詞構文 英文法クイックレスポンス
    1. 分詞・分詞構文のポイント
      1. 分詞
      2. 分詞構文
    2. 分詞・分詞構文【クイックレスポンスとシャドーイング】
  8. 第7章 動詞と基本文型 英文法クイックレスポンス
    1. 基本文型のポイント
      1. 第1文型
      2. 第2文型
      3. 第3文型
      4. 第4文型
      5. 第5文型
    2. 動詞と基本文型  【クイックレスポンスとシャドーイング】
  9.  第8章 形容詞と副詞 英文法クイックレスポンス
    1. 形容詞と副詞のポイント
      1. 形容詞
        1. 限定用法 形容詞+名詞
        2. 叙述用法 動詞+形容詞
      2. 副詞
    2. 形容詞と副詞 【クイックレスポンスとシャドーイング】
  10. 第9章 前置詞 英文法クイックレスポンス
    1. 前置詞のポイント
    2. 前置詞  【クイックレスポンスとシャドーイング】
  11. 第10章 関係詞 英文法クイックレスポンス
    1. 関係詞代名詞のポイント
      1. 関係代名詞
      2. 関係副詞
    2. 関係詞 【クイックレスポンスとシャドーイング】
  12. 第11章 仮定法 英文法クイックレスポンス
    1. 仮定法のポイント
      1. 仮定過去
      2. 仮定法過去完了
    2. 仮定法 【クイックレスポンスとシャドーイング】

英文法クイックレスポンス

こちらは「学び直し英文法」と連携したサイトです。

「学び直し英文法」で文法の知識を学んでください。

ただ、英文法を理解しただけでは英語は上達しません。

それを実践で使えるようになるには、とにかく,何度も口に出して言ってみることが必要です。

語学はスポーツと同じで,ルールだけ知っていても上達しません。

何度も練習することによってはじめて実践で使えるような英語が身に付きます。

その練習をするための練習方法として、おすすめなのが、クイックリスポンスです。

日本語を見て,反射的に英語に訳せるようになるまで声に出して何度も練習してください。

また、聞こえてきた英語をそのまま少し遅れて発音するシャドーイングも効果的です。

11の英文法をクイックレスポンスとシャドーイングで練習していきます。

ここではポイントとなる文法説明のみ行います。

詳しい文法説明は

「学び直し英文法」をお読みください。

第1章  現在時制と進行形
第2章 過去形と過去進行形
第3章 現在完了
第4章 冠詞
第5章 不定詞・動名詞
第6章 分詞・分詞構文
第7章 動詞と基本文型
第8章 形容詞と副詞
第9章 前置詞
第10章 関係詞
第11章 仮定法

第1章 現在時制と進行形  

現在時制と進行形のポイント

現在時制と進行形の違いを簡単にいうとこんな感じです。

現在時制

be動詞以外の一般動詞では原形(変化しないもとの形)を用いますが,主語が3人称単数の場合に通常は語尾に-sをつけます。

現在の瞬間だけでなく,現在を中心とする前後若干の期間を含みます。

進行時制

一般にある一定の時において動作が進行中あるいは継続中であることを表します。

進行時制の基本形は「be + -ing(現在分詞)」です。

ある一定の瞬間に進行中または継続中の動作

What do you do?

現在時制に関して日本人がよく間違える英文としてWhat do you do? があります。

現在時制は「現在の瞬間だけでなく,現在を中心とする前後若干の期間を含みます」ので、

What do you do? は「今何しているの」はありませんよ。

What do you do?は「職業は何ですか?」「お仕事は何ですか?」「どういうお仕事をされているのですか?」という意味になります。

一方,What are you doing? は純粋に「何しているの?」と聞く場合もありますが,多くは「何やってるのよ?」という批判の意味が入ってきます。

What do you do? 
「職業は何ですか?」「お仕事は何ですか?」「どういうお仕事をされているのですか?」

What are you doing?
「何しているの?」「何やってんのよ」

現在時制と進行形  【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 私は彼の秘密を知っている。
  2. 私は自分の宿題をやっているところです。
  3. 彼は野球をしています。
  4. 私たちは料理をしているところです。
  5. 彼はいつもたばこを吸ってばかりいる。
  6. 彼はいつも食後にたばこを吸う。
  7. 彼は今テニスをしている。
  8. 私たちは通常1日に8時間働きます。
  9. 日本は4つの大きな島から成り立っている。
  10. 私は早く起きます。
  11. 彼はいつも妻に対する不平を言っています。
  12. これらを素早く英語にできますか?

解答はこちらです

  1. I know his secret.
  2. I am doing my homework. 
  3. He is playing baseball.
  4. We are cooking.
  5. He is always smoking.
  6. He always smokes after a meal.
  7. He is playing tennis now. 
  8. We usually work for eight hours a day.
  9. Japan consists of four main islands.
  10. I wake up early.
  11. He is always complaining about his wife.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

現在時制と進行形 【学び直し英文法】クイック・レスポンス

クイックレスポンスとシャドーイング練習

1.最初に日本語が流れます。それを英語に直してみましょう。

2.その後に正解の英語が流れますので、確認しながら、聞いた英語を同時に話す練習をしましょう。

最初から最後まで間違えずに、日本語を見て瞬時に英語に直せるようになるまで何度も繰り返し練習しましょう。

第2章 過去形と過去進行形 

過去形と過去進行形のポイント

過去形

過去形の文は過去の動作や出来事を表します。

I washed my car yesterday.

(私は昨日車を洗った)

過去進行形

過去のある時点で進行していた動作や出来事をあらわします。形はbe動詞の過去 (was・ were) + 現在分詞になります。

She was reading a newspaper at 9:30 last night.

(彼女は昨日の夜9:30に新聞を読んでいました)

I need it yesterday.???

I need it yesterday.というのは聞いたことがありませんか?

I need it yesterday. →「今すぐ必要なんだ」

I need it yesterday. はそのまま訳すと「私はそれを昨日必要だ」という意味になります。

これでは論理的におかしな文ですが,「今すぐ必要なんだ」という意味になり,本当に急いでいる時に使います。

過去形と過去進行形【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 彼は木を切っていました。
  2. 私は5時に駅に着いた。
  3. 昨日彼らはそのゲームで勝った。
  4. 彼はきのう図書館へ行かなかった。
  5. 彼女は今朝朝食をとらなかった。
  6. 私はその時テレビを見ていた。
  7. 彼は私に怒っていた。
  8. 私の姉はそのとき漫画を読んでいた。
  9. 私が彼に電話をかけたとき,彼はお風呂に入っていた。
  10. 私の母が帰宅したとき,私はビデオゲームで遊んでいた。
  11. 私は昨日財布をなくした。
  12. 私は昨日の9時にテレビでサッカーの試合を見ていました。

解答はこちらです。

  1. He was cutting down a tree.
  2. I arrived at the station at five.
  3. They won the game yesterday.
  4. He didn’t go to the library yesterday.
  5. She didn’t have breakfast this morning.
  6. I was watching TV at that time.
  7. He was angry with me.
  8. My sister was reading a comic book at that time.
  9. He was taking a bath when I called him.
  10. I was playing a video game when my mother came home.
  11. I lost my purse yesterday.
  12. I was watching a soccer match on TV at nine last night.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

過去形と過去進行形【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第3章 現在完了 

現在完了のポイント

現在完了というのは,過去と現在をつなげる時制であり,過去の出来事が今に何らかの影響を及ぼしている場合に現在完了を使います。

I lost my wallet.

I have lost my wallet

I lost my wallet. は,過去に「財布をなくした」という事実を述べているだけで,今その財布が見つかったのか,まだ見つからなく困っているのかは,この文からだけはわかりません。

すなわち,過去の出来事が今と切り離されています。

I have lost my wallet. は,過去の動作の結果生じた現在の状態,つまり「何々して,そしてその結果今は・・・」の意味を表し,過去の動作の結果,今どうなっているのか,現在の状態を述べるときに用います。

「財布をなくした。だから今はお金がなくて困っている」というような意味合いになります。

過去形と現在形のもっと詳しい説明はこちらの動画をご覧ください。

現在完了形と過去形かは話者の気持ち次第 【学び直し英文法】

現在完了【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 誰かが私の自転車を盗みました。
  2. 私はその映画を2回見たことがあります。
  3. あなたは今までに幽霊を見たことがありますか。
  4. 君のお父さんは外国に行ったことがありますか。
  5. 私はまだ宿題を終えていません。
  6. 私は京都に行ったことがあります。
  7. 彼はイタリアに行ってしまった。(その結果今ここにないない)
  8. 彼は1960年以来ニューヨークに住んでいる。
  9. 彼とは10年来の知り合いだ。
  10. その工場は1・2度訪ねたことがあります。

解答はこちらです。

  1. Somebody has stolen my bicycle.
  2. I have seen the movie twice.
  3. Have you ever seen a ghost?
  4. Has your father ever been to a foreign country?
  5. I haven’t finished my homework yet.
  6. I have been to Kyoto.
  7. He has gone to Italy.
  8. He has lived in New York since 1960.
  9. I have known him for ten years.
  10. I have visited the factory once or twice.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

現在完了【学び直し英文法】クイック・レスポンス

「学び直しの英文法」に関して未来表現に関して書かれていませんので、未来表現に関してはこちらで学習してください。

5つの未来表現 進行形や現在形で未来を表す?【学び直し英文法】

 

第4章 冠詞 英文法クイックレスポンス

冠詞のポイント

 英語には名詞の前につく冠詞というものがあります。冠詞には2種類(不定冠詞・定冠詞)あります。

不定冠詞(a/an)の用法

a(1つの)

  単数形の名詞で,その名詞および名詞に付いた形容詞の最初の発音が母音でないものに付きます。

a book

a beautiful flower

an(1つの)

  単数形の名詞で,その名詞および名詞に付いた形容詞の最初の発音が母音であるものに付きます。

an old house

an hour

定冠詞の一般的用法


前に一度出た名詞を再び繰り返すとき
He has a son and a daughter. The son is an engineer and the daughter is a teacher. 
(彼には息子と娘がある。息子は技師で娘は教師である)

はじめて出たものでも,文脈・状況から特定性が明らかなとき
He went to his room and shut the window.
(彼は自分の部屋に行き,窓を閉めた)

また、なぜ富士山にはtheがなくて、アルプス山脈にはtheが必要なのか? と疑問に思ったことはないでしょうか。その理由を知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

山にはtheがなくて山脈にはtheが必要なの?【学び直し英文法】

冠詞【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. この車は時速80マイルで走行が可能だ。
  2. 彼は年に一,二度韓国に出かける。
  3. 彼は私の顔をのぞきこんだ。
  4. 彼女は私の手をとった。
  5. 私たちは卵をダース買いする。
  6. 私の娘はバイオリンを弾きます。
  7. 私は彼の腕に触れた。
  8. 彼らは琵琶湖に行きました。
  9. ボブはアルプスを越えた。
  10. 私たちは来年富士山に登るつもりだ。
  11. この地域は信濃川でかんがいされている。

解答はこちらです。

  1. This car can run 80 miles an hour. He goes to Korea once or twice a year.
  2. He looked me in the face.
  3. She took me by the hand.
  4. We buy eggs by the dozen. 
  5. My daughter plays the violin.  
  6. I touched him on the arm.
  7. They went to Lake Biwa.
  8. Bob went over the Alps.
  9. We will climb Mt. Fuji next year.
  10. This area is irrigated by the Shinano River.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

冠詞【学び直し英文法】クイック・レスポンス

冠詞をもっと深く学びたい方は英語の冠詞 【a, an, the】【冠詞が必要な場合とのつけない場合】の使い分けをわかりやすく解説 

第5章 不定詞・動名詞 英文法クイックレスポンス

不定詞・動名詞のポイント

不定詞は未来志向,動名詞は現在志向の傾向があります。すなわち不定詞が「まだその動作をしていない」,動名詞は「その動作をしている」ということを示します。

不定詞をとるもの→時間的には未来志向

  want, expect, intend, decide, hesitate, wish 不定詞の部分ではまだ行っていないことを述べています。

I want to play baseball.

(私は野球がしたい:まだ野球をしていない)

I wish to be a doctor.

(医者になりたい:まだ医者になっていない)

動名詞を取るもの→時間的には中立(現在志向)

avoid, deny, enjoy, finish, give up, help, leave off, mind, postpone, put off などの動詞(句)のあと。

I enjoyed reading this book.

(この本を読むのを楽しんだ)

He finished doing his homework.

(彼は宿題をし終えた)

これらを具体的に説明するため、こちらの動画では、Nice to meet. とNice meeting you.はどう違うのかについて解説しました。

動名詞・不定詞の違い【学び直し英文法】

不定詞・動名詞【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 彼はギターを弾くことが好きです。彼はピアノを弾こうとした。
  2. 彼は毎週金曜日にテニスをして楽しむ。
  3. たばこを吸ってもいいですか。
  4. 私は彼にパーティで会ったのを覚えている。
  5. 昨夜,目覚まし時計をセットし忘れた。
  6. 忘れずに7時に起こしてくださいね。
  7. 彼らは湖に向かって歩き続けた。
  8. 彼はためしに箱を開けてみて,空だと知った。
  9. 私は窓を開けようとしたが,できなかった。
  10. 私は大統領と握手したことを決して忘れないだろう。

解答はこちらです。

  1. He likes to play the guitar.
  2. He tried to play the piano.
  3. He enjoys playing tennis every Friday.
  4. Would you mind my smoking?
  5. I remember seeing him at a party.
  6. I forgot to set the alarm clock last night.
  7. Please remember to wake me up at seven o’clock.
  8. They continued walking toward the lake.
  9. He tried opening the box, and found it was empty.
  10. I tried to open the window, but I couldn’t.
  11. I will never forget shaking hands with the president.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

分詞構文【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第5章 分詞・分詞構文 英文法クイックレスポンス

分詞・分詞構文のポイント

分詞

分詞には現在分詞と過去分詞があります。

現在分詞は動詞の原形に-ingをつけます。

過去分詞は,規則動詞では「原形+(e)d」,不規則動詞ではそれぞれ特有の形があります。

分詞はbe動詞と結合して進行形・受動態を,have と結合して完了形をつくるほか,形容詞あるいは補語として用いられることもあります。

分詞構文

 分詞が時・理由・条件を表す副詞節と同じような働きをするとき,分詞を含む構文を分詞構文と呼びます。

 When I looked out the window, I saw a car pull up at the gate.

→ Looking out the window, I saw a car pull up at the gate.

(窓から外を見ると,車が門に止まるのがみえた)

分詞構文の作り方

① 接続詞を取り除き

② 従節の動詞を分詞に換え

③ 語が主節の主語と同一であればこれを省きます。

分詞・分詞構文【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 公園を歩いていると,彼女は昔の友人に会った。
  2. あらゆる点から考えて,彼の決断は正しいものです。
  3. 彼はドアをノックし続けました。
  4. 私は彼の電話番号を知っていたので,彼に電話することができた。(分詞構文を使って)
  5. 彼は有名な芸術家によって描かれた絵を持っている。
  6. 空から見ると,その森は緑の海のように見える。
  7. そのドアは一晩中かぎがかかっていない状態でした。
  8. 彼はベンチに座ったままでいた。
  9. 彼は壊れた自転車を修理した。
  10. あそこを走っているあの犬は私のだ。
  11. 川のそばに立っているあの建物は病院だ。
  12. あの光っている星が見えますか。

解答はこちらです。

  1. Walking in the park, she met an old friend.
  2. All things considered, his decision is right.
  3. He kept knocking at the door.
  4. Knowing his phone number, I was able to call him.
  5. He has a picture painted by a famous artist.
  6. Seen from the sky, the forest looks like a green ocean.
  7. The door remained unlocked all night.
  8. He remained sitting on the bench.
  9. He fixed a broken bicycle.
  10. That dog running over there is mine.
  11. That building standing by the river is a hospital.
  12. Can you see that shining star?

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

分詞構文【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第7章 動詞と基本文型 英文法クイックレスポンス

基本文型のポイント

5つの文型について学習します。

(S:主語 V:動詞 C:補語 O:目的語)

第1文型

S+V(「~は・・・する」)

He works. 

(彼は働く)

この文型をつくる動詞は,目的語も補語もとりません。ただし,前置詞がつくと修飾句になり,このような修飾句がついて長い文になることがあります。

第2文型

 S+V+C(「~は・・・である〔になる〕」) 〔S=C〕

自動詞の補語であり,その語句が主語の説明をしている場合は,

S(主語)=C(補語)になり,第2文型になります。この文型をとる動詞は,be動詞(is, am, are)のほか,appear, become, come, fall, feel, get, lie, look, prove, remain, seem, sound, turnなどがあります。

In most cases, the president is the chief executive officer.                  

 (多くの場合,社長は最高経営責任者である)

(the president = the chief executive officer)

第3文型

目的語をとる動詞

S+V+O(「-を・・・する」) 

I read some documents.      

(私は書類を読んだ)

第4文型

目的語は2種類あります。

直接目的語:普通「~を」と訳せる:彼は本を持っている(人・物)

間接目的語:普通「~に」と訳せる:彼は彼女に本をあげた。(人)

S+V+O+O(「~は-に-を・・・する」)

buy, give, pay, sell, send, show, teach, tellなどは,直接目的語(を)と間接目的語(に)の2つの目的語をとることができます。

Give me a call

(私に電話をください)  

第5文型

S+V+O+C(「~は-を〔が〕-と〔に〕・・・する」) 〔O=C〕

目的語の補語であり,その語句が目的語の説明をしている場合,

O(目的)=  C(補語)になり,第5文型になります。

These words made our boss happy.

(こうした言葉が社長を喜ばせた)

動詞と基本文型  【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 彼は公園で遊ぶ。(第1文型)
  2. 私は学校に行く。(第1文型)
  3. 私は気分が悪い。(第2文型)
  4. 彼は若く見える。(第2文型)
  5. 私はボールを持つ。(第3文型)
  6. その少年はテニスをする。(第3文型)
  7. 彼は青色のネクタイをくれた。(第4文型)
  8. 父親は彼に新しいバットを買ってやった。(第4文型)
  9. 彼女は自分の猫をタマと呼ぶ。(第5文型)
  10. こうした言葉が社長を喜ばせた。(第5文型)

解答はこちらです。

  1. He plays in the park.
  2. I go to school.
  3. I feel bad.
  4. He looks young.
  5. I have a ball.
  6. The boy plays tennis.
  7. He gave me a blue tie.
  8. His father bought him a new bat.
  9. She calls her cat Tama.
  10. These words made our boss happy. 

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

動詞と基本文型 【学び直し英文法】クイック・レスポンス

 第8章 形容詞と副詞 英文法クイックレスポンス

形容詞と副詞のポイント

形容詞

形容詞とは名詞を修飾する働きをするものです。以下のような2つの用法があります。

この見分け方をしっかりみにつけてください。

結構TOIECの文法問題に出ます。

形容詞か副詞かわかると問題読まないでも答えがわかるようになります。

限定用法 形容詞+名詞

a flower の意味は単に「花」をあらわしますが,この a flower の前に ,たとえば,beautiful を置くと, a beautiful flower となり,意味は「美しい花」となります。

このように名詞の前に直接,形容詞が置かれる<形容詞+名詞>のような使い方を限定用法と呼びます。

His house has a beautiful garden.

(彼の家には美しい庭があります)

叙述用法 動詞+形容詞

また,動詞の後に形容詞が置かれて同じような意味を表す使い方もあります。

動詞の後に,形容詞が置かれる<主語+動詞+形容詞>のような使い方を「叙述用法」と呼びます。

This flower is beautiful.

(この花は美しい)

副詞

形容詞は名詞を修飾し,副詞はそれ以外のもの(動詞・形容詞・副詞など)を修飾します。

I didn’t stop and think carefully about it.

(その点については,きちんと考えていなかった)

carefullyはthinkを修飾しています。

形容詞と副詞 【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. 私は何か甘いものを食べたい。
  2. 私は海の中で美しい魚を見た。
  3. 彼らは新しい車を買う必要がある。
  4. この機械はどこかおかしい。
  5. 私はあなたに大事なことを言うつもりです。
  6. 彼のスピーチは退屈だった。
  7. 部屋をきれいにしておくべきです。
  8. 町では慎重に運転するべきです。
  9. 父は仕事で外国へ行きました。
  10. マイクは日本語を流ちょうに話す。

解答はこちらです。

  1. I want to eat something sweet.(somethingは後ろから修飾します)
  2. I saw a beautiful fish in the sea.
  3. They need to buy a new car.
  4. There is something wrong with this machine.
  5. I’m going to tell you something important.
  6. His speech was boring.
  7. You should keep your room clean.
  8. You should drive carefully in the town.
  9. My father went abroad on business.
  10. Mike speaks Japanese fluently.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

形容詞と副詞【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第9章 前置詞 英文法クイックレスポンス

前置詞のポイント

前置詞にも意味があります。

その一例を。

on は動,inは静のニュアンスがあります。

on demand (要求があればすぐに)

in demand  (需要がある)

We can supply 5,000 items on demand.

(われわれは要求があり次第,5千個出荷でます)

DVD players are in demand all over the world.

(DVD プレーヤーは全世界において需要があります)

その他の表現として以下のようなものも覚えておいてください。

on hearing the news  (その知らせを聞いたとたん)

in hearing the news (その知らせを聞く場合)

なんとなくinとon の違い伝わったでしょうか。

前置詞  【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1.  その箱には青いラベルがはってある。
  2. もし急行に乗れば,私たちは7時までに家に着くでしょう。
  3. 私は8月に外国へ行く予定です。
  4. 彼らは山を掘り抜いて長いトンネルをつくった。
  5. 彼の家は角を曲がったところにある。 
  6. 彼女は新聞の束の下にその本を見つけた。
  7. 私たちは数分のうちに東京駅に着くでしょう。
  8. 山の上に雲が浮かんでいる。
  9. その病院は駅の近くにある。
  10. この高速道路は海岸をずっと走っている。
  11. 彼らは国境を越えた。
  12. 家のうしろには美しい日本風庭園がある。

解答はこちらです。

  1. There is a blue label on the box.
  2. If we take the express, we’ll get home by seven o’clock.
  3. I am going to go abroad in August.
  4. They built a long tunnel through the mountain.
  5. His house is around the corner.
  6. She found the book underneath a pile of newspapers.
  7. We will arrive at Tokyo Station in a few minutes.
  8. The clouds are above the mountain.
  9. The hospital is near the station. 
  10. This highway runs along the seashore.
  11. They drove across the frontier.There is a beautiful landscape garden at the back of the house.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

前置詞 【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第10章 関係詞 英文法クイックレスポンス

関係詞代名詞のポイント

関係代名詞

関係代名詞は2つの働きをします。名詞や代名詞の代わりをし,また,2つの文を結んで1つの文にまとめる働き(接続詞)をします

 関係代名詞の格は,関係代名詞が関係節の中で他の語に対してどのような関係にあるかによって決まります。

Mr. Kato is a businessman. He works for PBC.

同じものを探します。2つを結びつけて後ろのほうを関係詞に変えます。この場合,heがworksの前にあり,主語の働きをしているので,主格のwhoになります。

関係副詞

関係副詞は,接続詞と副詞の二役を兼ねたもので,where, when, why, howなどがあります。

たとえば、先行詞が場所を表すときwhereです。

This is the mansion where (=in which) they lived.

(これは彼らが住んでいた(大)邸宅です)

関係詞 【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. これらは日本で制作されたCDだ。
  2. 見晴らしがいいレストランで昼食を食べましょう。
  3. たくさんの窓があるホテルに泊まりしょう。
  4. 私は時間を守らない人は嫌いです。
  5. 私は一生懸命働かない人を軽蔑します。
  6. 最初に月に行った人の名前って何だっけ。
  7. 私はお祭りで,ラケルという名の女の子に出会った。
  8. 私は息子が私の会社で働いていた人に会った。
  9. 東京は日本で一番人口の多い都市だ。
  10. むこうに見える建物は私たちの大学です。
  11. その図書館は,彼がジョンと会った場所だった。(関係副詞で)
  12. この本を君が見つけた場所に戻しなさい。(関係副詞で)

解答はこちらです。

  1. These are CDs which were made in Japan.
  2. Let’s have lunch in a restaurant which has a nice view.
  3. Let’s stay at a hotel which has a lot of windows.
  4. I don’t like people who are not punctual.
  5. I look down on people who don’t work hard.
  6. What’s the name of the person who first landed on the moon?
  7. At the festival I met a girl whose name was Raquel.
  8. I met a man whose son used to work for me.
  9. Tokyo is the city whose population is the largest in Japan.
  10. The building which you can see over there is our university.
  11. The library was (the place) where he met John.
  12. Put this book back (in the place) where you found it.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

関係詞 【学び直し英文法】クイック・レスポンス

第11章 仮定法 英文法クイックレスポンス

仮定法のポイント

仮定過去

仮定法過去とは、現在の事実に反することを仮定・想像・願望するもので、動詞は過去形(be動詞はすべてwere)を用います。「もし~なら、~するのに」という表現です。

If + 主語 + 動詞の過去形・・・、 主語 + would(should、could、might)+ 動詞の原形

If I were a bird, I would fly to your home.

(もしも私が鳥だったら、あなたの家に飛んで行くのに)

If I had a lot of money, I could buy it.

(もしも私がもっとお金を持っていたら、それを買うことができるのに)

仮定法過去完了

仮定法過去完了とは過去の事実と矛盾する事柄を表します。

つまり、過去の事実に反することを仮定・想像・願望するもので、動詞は過去完了形を用います。

つまり、「もし~だったら、~したのに」という表現です。

過去形ではなく、過去完了形を使うので、仮定法過去完了といいます。

過去の事実に反対の仮定・想像を表す場合

If + 主語 + had + 過去分詞・・・、 主語 + would(should、mightなど)+ have + 過去分詞

 If I had known your address, I would have written to you.

 (あなたの住所がわかっていたら、お手紙を出したのですが) 

仮定法 【クイックレスポンスとシャドーイング】

次の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。

  1. それが本当ならいいのに。
  2. 車の免許を持っていればなあ。
  3. その本を買っておけばよかった。
  4. 行ければ良かったのになあ。
  5. あなたの住所がわかっていたら、お手紙を出したのですが。
  6. もしも私が鳥だったら、あなたの家に飛んで行くのに。
  7. もしも私がもっとお金を持っていたら、それを買うことができるのに。
  8. 万一彼に会ったら、私に手紙をくれるよう言ってください。
  9. 私達は彼がその損害を払うことを要求した。
  10. もう彼が夕食に私を迎えに来てもよい頃だ。
  11. 彼女は私がリーダになるように提案した。

解答はこちらです。

  1. I wish it was true.
  2. I wish I had a driver’s license.
  3. I wish I had bought the book.
  4. I wish I could have gone.
  5. If I had known your address, I would have written to you.
  6. If I were a bird, I would fly to your home.
  7. If I had a lot of money, I could buy it.
  8. If you should meet him, tell him to write to me.
  9. We demanded that he pay for the damage.
  10. It is time he came to pick me up for dinner.
  11. She suggested that I become the leader.

すぐに英語に変換できない方はこちらの動画で何度も練習しましょう。

仮定法 【学び直し英文法】クイック・レスポンス

詳しい文法説明は「学び直し英文法」をご覧ください。

人気記事 Googleを利用した英文作成:フレーズ検索・ワイルドカード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました