現在のことなのになぜ過去形?過去形を使うとなぜ丁寧な言い方に?

過去形英文法

現在のことなのになんで過去形を使う?なぜ過去形を使うと丁寧な言い方になるのか?など不思議に思ったことはありませんか。

過去形自体はそんなに難しくはないのですが、過去形の概念をしっかり知らないと正しい使い方ができません。

過去形の基本的な概念として、過去のことなので距離が遠いという意味があります。

親しい人は距離が近いですが、親しくない人は距離が遠くなり、丁寧な言い方をしますよね。

つまり、距離が遠いから丁寧になります。

過去形には、距離が遠い・丁寧という重要な概念がありますので、ここではこのことについてもう少し詳しく解説します。

また、最後に、過去形の英文が口からすらすらでるようにクイックレスポンスで練習しましょう。

なお、クイックレスポンスというのは、日本語を見たら・聞いたら瞬時に英語に直すというもので、通訳学校でよく行われている訓練法です。

クイックレスポンスについての詳細は英文法はクイックレスポンスで自動化を参考に。

過去形の概念

過去形の文は過去の動作や出来事を表します。

I washed my car yesterday.

(私は昨日車を洗った)

ただ、それだけなのですが、英語のネイティブはそんな感覚だけで過去形を使っているのではありません。

過去というのは、現在とは切り離された遠く<離れた>歴史の1コマです。

「私は昨日車を洗った」という過去を述べているだけで今とは切り離されています。

過ぎてしまった遠くなった過去を眺めている感じです。

そしてこれを距離に置き換えてみると

  • 現在は今自分がいるところなので自分とは距離が近い。
  • 過去は過ぎたことなので距離が遠い。

つまり、過去は自分とは距離が遠い。

人間関係で考えれば、

距離が近い人は親しい→口調はカジュアル

距離が遠い人は親しくない→口調は丁寧

だから何かを頼むときに丁寧にするために、過去形のCould you や Would youを使うのです。

Could you give me a call?
お電話をいただけますか。

また、助動詞だけでなくこんな感じに過去形を使うことがあります。

How much did you want to spend?
お費用はおいくらお見積りですか?

全然過去のことでないのに、didを使っています。

実際にイギリスのデパートでこのように言われてことありました。

過去形の概念については、現在完了と過去形の違い!haveは過去と現在をつなげる橋も参考にしてください。

I was wondering if you could はビジネスでは必須(なぜ過去形?)

I was wondering if you could 「~していただけますでしょうか」

「~していただけますでしょうか」と今頼んでいるのに、過去形を使っていますよね。

was とcouldで2回も過去形を使っているので、距離を置くことになり、とても丁寧ないい方になります。

私は外国人にeメールを送るときに、よく使っています。

I was wondering if you could tell me about it.
そのことについて話していただけませんか。

I was wondering if you could do me a favor.
お願いを聞いていただけませんか。

I was wondering if you could give me a ride.
車に乗せてもらえませんか。

ビジネスで必須の表現です。

I was wondering if you could send me a new brochure?
新しいパンフレットを送っていただけますか。

I was wondering if you could send me your latest catalog.
最新のカタログを送っていただけますでしょうか。

I was wondering if I could ~にすると「させていただきたいのですが」という意味になります。

I was wondering if I could take a day off.
お休みを頂ければと思うのですが。

以上の説明は大西先生のNHKの番組「ハートで感じる英文法」がもとになっています。

本当に素晴らしい番組です。

より詳しい説明を知りたい方は以下の書籍やDVDをご覧ください。

created by Rinker
¥949(2021/08/03 18:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

予算が許せば、こちらのDVDセットをおすすめします。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥8,985(2021/08/04 01:06:28時点 Amazon調べ-詳細)

DVDもあります。

本よりもDVDのほうがおすすめです。

「ハートで感じる英文法」は楽しい番組で、説明もとても上手なので、飽きずに楽しく英文法が学びます。

英語教育番組の中で、一番ためになり、楽しい番組でした。

「ハートで感じる英文法」の番組がすべてDVDで視聴できます。

何回みても勉強になります。

特に、時制の説明や不定詞・動名詞の説明が素晴らしいです。

これらも参考にしてください。

I wasn’t born yesterday.???(おまけ)

I wasn’t born yesterday.

これはもそのまま訳すと「私は昨日生まれたのではない」という意味ですが,実際には「そう簡単には騙されない」という意味で使われます。

映画や海外ドラマなどで時々使われているのを聞きます。

過去形をクイックレスポンスで練習

ここからは、頭を白紙にして過去形を練習します。

語学はスポーツと同じで,ルールだけ知っていても上達しません。

何度も練習することによってはじめて実践で使えるような英語が身に付きます。

その練習をするための練習方法として、おすすめなのが、「クイックリスポンス」です

なお、クイックレスポンスについての詳細は英文法はクイックレスポンスで自動化を参考にしてください。

随分前に、「瞬間英作文」という本がベストセラーになりましたが、こちらはクイックレスポンスがもとになっている訓練法です。

また、メンタリストDaiGoさんも実際に受講していることで有名なAQUESマンツーマンオンライン英会話というところも、クイックレスポンスを徹底的に練習させるスクールとして有名です。

このようにクイックレスポンスはいろいろな書籍やスクールが取り入れています。

ステップ1 動画での練習

最初は画面を見ながらでもいいですが、徐々に画面を見ないで、音声だけで練習してください。

  1. 最初に日本語が流れます。それを英語に直してみましょう。(クイックレスポンス)
  2. その後に正解の英語が流れますので、確認しながら、聞こえた英語を同時または後に続いて発音しましょう。
  3. 1つの動画を最初から最後まですらすら一度も間違えずにクイックレスポンスができるようになりましたら、その動画は卒業です。次の動画に移りましょう。

ステップ2 確認テスト(日本語を読んで変換)

次に、以下の日本語を英語に瞬時に訳してみましょう。すらすらできたら卒業です。

すらすらできなければ、動画に戻って練習してください。

動画で十分練習したら、再度チャレンジです。

  1. 彼は木を切っていました。
  2. 私は5時に駅に着いた。
  3. 昨日彼らはそのゲームで勝った。
  4. 彼はきのう図書館へ行かなかった。
  5. 彼女は今朝朝食をとらなかった。
  6. 私はその時テレビを見ていた。
  7. 彼は私に怒っていた。
  8. 私の姉はそのとき漫画を読んでいた。
  9. 私が彼に電話をかけたとき,彼はお風呂に入っていた。
  10. 私の母が帰宅したとき,私はビデオゲームで遊んでいた。
  11. 私は昨日財布をなくした。
  12. 私は昨日の9時にテレビでサッカーの試合を見ていました。

解答はこちらです。

  1. He was cutting down a tree.
  2. I arrived at the station at five.
  3. They won the game yesterday.
  4. He didn’t go to the library yesterday.
  5. She didn’t have breakfast this morning.
  6. I was watching TV at that time.
  7. He was angry with me.
  8. My sister was reading a comic book at that time.
  9. He was taking a bath when I called him.
  10. I was playing a video game when my mother came home.
  11. I lost my purse yesterday.
  12. I was watching a soccer match on TV at nine last night.

おわりに

ここでは過去形の概念を学習し、さらに、過去形をクイックレスポンスする練習をしました。

特に、過去形は丁寧な概念を表すということをしっかり覚えて使いこなせるようになれば、今後ビジネスなどで役立つと思います。

なお、ビジネス英語の学習でしたら、どこでも学習できるスタディサプリがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました