カジュアルな盆略点前を英語で学ぶ!【テーブル英語茶道】

テーブル盆略点前茶道

海外に行って、抹茶のたて方やお茶の飲み方などを教えたいと思ったことはありませんか。

グローバル化が進めば進むほど、世界に出ればでるほど日本人であることを意識し、日本のことを英語で説明できるようになることの大切さを痛感するのではないでしょうか。

グローバル化とは英語を学ぶことだけではなく,日本・日本の文化を知ることから始まるといえます。

茶道を習っていなくても日本人であるなら誰でも簡単に茶道について英語で説明できるようになること、自国の文化の代表である茶道に多くの人が興味を持ってくれることを目的として、テーブル英語茶道という教材を3つ作成しました。

どれもテーブルで披露できるようにしました。

一つは茶筅以外の家にあるものだけで行うことができる家にあるもので茶道を行おう!です。

もう一つは棗・茶筅・茶杓のみを使った棗・茶筅・茶杓を使ったカジュアル茶道!です。

3つ目はここで解説するテーブルで行った盆略手前(裏千家がベース)です。

盆略点前とは

最初に盆略点前に簡単に説明します。

  1. 盆略点前は十三代圓能斎がご考案されたものです。
  2. 直径30cmほどの丸盆の上に、必要な道具を乗せて行なうお点前です。
  3. 一番最初のお点前として、このお点前を習います。

このようにお盆の上だけで点前を進めますので、本格的な茶室に限らず、茶の間や庭園、職場や学校などどこでも手軽にお茶を楽しむことができます。

つまり、和室に限らず、椅子に座っての点前も可能です。

盆略手前のお道具はこのようなものになります。

created by Rinker
徳増茶道具専門店
¥6,200(2021/06/24 06:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

その他、海外のお土産に気軽に持っていける茶道具をおすすめ茶道具セット7選で紹介しています。

また、英語で和菓子を外国人に説明・紹介では茶道のお菓子としても出せる芋ようかんの作り方を英語で紹介しています。

動画の説明

こちらの動画はハワイのバルコニーで行ったお点前です。

Japanese Tea Ceremony BonryakuTemae  盆略点前 英語で茶道

この動画はUrasenke Tea Procedure Guidebook 1 Introductory Level【英文】裏千家茶道点前教則 1 入門 割稽古・客の心得を参考にしました。

英語で茶道を学ぶ書籍に関しては、茶道を英語で学ぶための書籍おすすめ5冊で詳しく紹介しています。

覚えておきたい茶道の英単語

この動画で出てきた重要英単語です。

purify清める
rim
container入れ物
wipe拭く
clockwise  時計回り
counterclockwise 時計と反対周りに
scoopすくう
tap軽くたたく
pat手のひらなどで軽くたたく
receptacle容器
dust offほこり・ちりなどを払う

茶道でよく使う英単語に茶道でよく使われる英単語が動詞・名詞・副詞別に掲載されています。

覚えておきたい茶道の英語フレーズ

この動画で出てきた覚えておきたい茶道の英語フレーズです。

覚えるためのフレーズなので、動画よりも簡略化された英語にしました。また、英語をもとに日本語訳を作りましたので、日本の茶道で使われている言葉遣いと異なる場合もあります。

Purify the tea scoop by sliding the fukusa.
茶杓を袱紗を動かして清めてください。

Take the linen napkin called “chakin” out of the tea bowl.
茶巾を茶碗から出してください。

Place it at 3 o’clock position of the tray.
それをお盆の3時の場所に置いてください。

場所を示すのに、海外では時計の針をよく使います。詳細は「9 o’clock position.は短い針の9時の場所」をご覧ください。

Rotate the tea bowl three times from thumb to thumb.
茶碗を親指から親指まで3回回して。

カジュアルな盆略茶道の英文スクリプト

The “Bonryaku” tea serving procedure was designed by the 13th generation Urasenke Grand Tea Master, Ennousai.

This procedure can be performed in an authentic tearoom, a Western style living room, or outside as long as you have a tray approximately 30 centimeters in diameter with a standing rim.

There should also be a set of basic tea utensils such as a tea caddy, a tea scoop, a linen napkin, a tea whisk as well as a wastewater receptacle.

The standard hot-water equipment for the “Bonryaku” tea serving procedure is a teapot with a handle over a small brazier.

However, you can substitute the teapot and brazier with a typical hot-water kettle or a thermos, in which cases, the procedures will change accordingly.

Here, the host is using a Hydro Frask water bottle in a Balinese Rattan basket.

The Rattan trays are used for serving sweets and thin tea as well.

Purification Utensils

  • The host folds the fukusa, or the silk napkin and starts purifying the tea container with the fukusa.
  • Needless to say, each utensil is previously examined and carefully cleaned in the preparation room.
  • Therefore, this purification process in front of the guest is a sign of spiritual purification rather than the physical purification.
  • The host then refolds the fukusa to purify the tea scoop by sliding the fukusa down to the end of the scoop a few times.
  • The upper and lower surfaces of the tea scoop are purified.
  • The tea scoop is placed diagonally on the near side of the tray next to the tea bowl, resting its handle on the rim of the tray.
  • She takes the tea whisk out of the tea bowl and places it at the 1:30 position of the tray. 
  • Then the host takes the linen napkin called “chakin” out of the tea bowl and places it at 3 o’clock position of the tray.

Making and Serving Tea

  • The host grabs the water bottle with her left hand and pours hot water into the tea bowl.
  • The host takes the tea whisk with her right hand and sets the tea whisk handle on the three o’clock position of the tea bowl.
  • The host regrasps the tea whisk, brings it up in the air, rotates it as she brings it back down in the tea bowl.
  • She repeats the movement twice.
  • The host rinses the tea whisk in the center of the tea bowl with a back and forth motion several times.
  • The host takes the tea bowl with her right hand and passes it to her left hand to throw away the water in the wastewater receptacle.
  • The host takes the linen napkin with her right hand. 
  • Hangs it over the rim of the tea bowl right above her left thumb.
  • The host rotates the tea bowl three times from thumb to thumb in order to wipe the tea bowl.
  • The host lays it inside the tea bowl to wipe the interior of the tea bowl.
  • The tea bowl is placed back on the tray with your right hand.
  • The host picks up the tea scoop and offers the sweets to the main guest by saying okashiwo dozo, which means please enjoy your sweets.
  • The host takes the tea container with her left hand and opens the cover with her right hand.
  • The host scoops green tea powder twice from the tea container.
  • The host gently taps against the rim of the tea bowl with her tea scoop to remove the excess tea powder. 
  • The host closes the cover of the tea container and places the tea container back on the tray.
  • The host pours hot water into the tea bowl.
  • The host takes the tea whisk and whisks the green tea to make a nice froth on the surface.
  • When the tea is ready, the host puts the tea whisk back on the tray.
  • The host picks up the tea bowl with her right hand and puts it on her left palm and turns the tea ball twice clockwise to face the center of the tea bowl to the guest.

Concluding the Temae

  • The main guest returns the tea bowl back to the host after drinking the thin tea.
  • The host takes the return-tea bowl with her right hand and places it on her left palm to check inside.
  • The host pours hot water into the tea bowl.
  • The host picks up the tea bowl with her right hand, transfers it to her left hand, and throw away the hot water in the wastewater receptacle.
  • The main guest asks the host to end the tea serving procedure and the host acknowledges the comment and says “the tea serving procedure will be concluded while bowing.
  • The host pours hot water into the tea bowl again.
  • The host then takes the tea whisk with her right hand immediately rinses the whisk inside the tea bowl.
  • The host places its handle on the rim of the tea bowl, re-grasps the whisk handle and brings it up in the air to examine the bristles after putting the tea whisk back on the tray.
  • The host takes the t-bowl with a right hand passes it to her left hand to throw away the water into the wastewater receptacle.
  • The host picks up the linen napkin from the tray and places it inside the tea bowl. 
  • The host puts the tea whisk inside the tea bowl.
  • The host starts folding the fukusa to purify the tea scoop after the purification of the tea scoop. 
  • The host puts the scoop back on the tea bowl face down.
  • The host pads the fukusa twice above the waste water receptacle to dust off the green tea powder.
  • The host puts the fukusa back on her belt.

茶道の歴史や和敬清寂・利休七則を英語で学びたい方は茶道の精神を英語で学ぶをご覧ください。

読解・リスニング・CLIL教材として活用

こちらは日本文化を英語を学ぶCLIL (Content and Language Integrated Learning) 教材としてもご活用いただけます。

ちなみに、CLILとは教科科目やテーマの内容(content)の学習と外国語(language)の学習を組み合わせた学習方法のことです。

動画を見ながら、以下の問いに英語で答えなさい。

  1. What is “fukusa”?   
  2. In order to wipe the tea bowl, what and how does the host do with the linen napkin?
  3. How many times does the host scoop the green tea powder from the tea container?
  4. Why does the host tap against the rim of the tea bowl with her tea scoop?
  5. Why does the host turn the tea bowl twice clockwise before offering the tea to the guest?
  6. How many times does the host pat the “fukusa” above the wastewater receptacle to dust off the green tea powder?

授業でご活用なさりたい先生方で、解答などが必要な場合やご質問などがある方は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

おわりに

ここでは、カジュアルな盆略点前を英語で解説しました。

盆略手前は一番最初にならうお点前で、便利なお盆のセットがあり、自宅でも練習することができます。

おすすめ茶道具セット7選で盆略手前セットをはじめとした様々な茶道セットを紹介しています。

また、茶道を外国人に英語で説明できるようになろう【茶道を世界に発信】に英語で茶道を学ぶ教材と情報をまとめましたので、より詳しく学びたい方はそちらをご覧ください。

茶道では茶会などのときに、着物を着ることが多いですが、着付けを無料で習いたいと思ったら、リゾートバイトがおすすめです。

老舗の旅館でリゾートバイトをやれば、無料で着付けを教えてもらえます。

着物などは習いに行くだけでは、なかなか上達しませんが、リゾートバイトだと毎日着るようになりますので、すぐに着慣れます。

お客様のことを考えながら出す和食・懐石料理などは茶道の精神に通じるものもあります。

また、オンライン英会話が無料で習い放題というリゾートバイトというのもあります。

大学生なら夏休みには沖縄、冬休みには温泉地やスキー場というように、自分が行きたいところに交通費を出してもらい、宿泊費・食費・光熱費無料で滞在できるわけですから、これ以上いいバイトはありません。

リゾートバイトについての詳細は以下を参考にしてください。

オンライン英会話が無料で受け放題のリゾートバイト

留学とセットになったリゾートバイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました