神社を外国人に英語で説明【参拝・鳥居・こま犬・手水・絵馬】

神社を英語で説明その他(日本文化)
  • 外国人と今度神社に行く予定だけど、英語で簡単に説明できるようになりたいな。
  • 外国人に寺と神社の違いを聞かれけど説明できなかった。どう違うんだろう??

このように外国人に神社について聞かれて説明できなかったことありませんか。

そこでこの記事では、神社に関することを簡単な英語でしっかりと説明できるようになるために、役立つ英語フレーズ(手水の手順・参拝の仕方・絵馬についてなど)とダイアログをご紹介します。

これらでしっかりと学習すれば、自信をもって外国人を神社に連れていくことができます。

外国人のお友達・お客様に神社について説明したい方はぜひこちらで学習してください。

また、最後にもっと詳しく神社について英語で学びたい方のために、おすすめの書籍を紹介します。

神社を説明する英語フレーズ

神社について説明するフレーズを内容別に解説します。

神道について英語で説明する

日本には主な宗教が二つあり,神道と仏教です。
There are two main religions in Japan: Shinto and Buddhism.

神道の建物が神社で仏教の建物が寺院です。
Shrines are for Shinto and temples are for Buddhism.

神道の建物が神社です。
Shrines are for Shinto.

神道は日本で生まれました。
Shinto was born in Japan.

自然界のものあらゆるものに精霊が宿るという信仰です。
It’s a faith based on animism.

神社について英語で説明する

神社には新年,節分,七五三などの行事のときに訪問します。
People visit shrines during special events such as New Year, setsubun, and shichi-go-san.

赤ちゃんが生まれると数週間後に神社に連れて行きます。
We bring new born babies to a shrine a few weeks after birth.

鳥居・こま犬について英語で説明する

神社の鳥居とこま犬

神社には鳥居があります。
Shrines have torii gates.

ほとんどの鳥居は木で作られていて,オレンジに塗られています。
Most torii gates are made of wood, and many are painted orange.

鳥居を通るときは,軽く会釈をしてください。
When you pass through the torri gate, you should bow slightly.

神社の入口に2匹の犬やライオンの像があります。
You can find statues of a pair of dogs or lions on each side of a shrine’s entrance.

それらはこま犬といいます。
They are guardian dogs, called komainu.

こま犬は魔除けのために置かれています。
They protect the shrine from evil spirits.

神社での参拝の仕方を英語で説明する

帽子は取りましょう。
Take off your hat.

御賽銭は賽銭箱の中へ入れます。
Throw money into the offering box.

神様の注意を集めるために,ひもを揺らして鈴を鳴らします。
Shake the rope to jingle the bell in order to get the god’s attention.

2回おじぎをします。
Bow twice.

2回手をたたいて。
Clap twice.

願い事を祈ります。
Make your wish in your heart.

もう一度お辞儀をします。
Bow one more time.

手水の手順を英語で説明する

手水

右手でひしゃくをとって,水を入れてください。
Take one of the ladles with your right hand and fill it with water.

その水を左手にかけます。
Pour the water over your left hand.

つぎにひしゃくを左手に持ち替えて,右手に水をかけます。
Then, take the ladle with your left hand and pour water over your right.

左手の手のひらをカップの形にしてその中にひしゃくで水を入れます。
Pour water from the ladle into the cupped palm of your left hand.

その水で口を注いでください。
Rinse out your mouth with the water.

口をひしゃくにつけないでください。
Don’t put your mouth on the ladle.

左手にもう一度水をかけます。
Pour water over your left hand again.

最後にひしゃくの柄を両手で下にして,残りの水で柄をきれいにします。
Finally, put the handle of the ladle downward with both hands and pour the remaining water down the handle to clean it off.

絵馬について英語で説明する

絵馬

あそこにある木の板を見てください。
Look at those little wooden plates.

絵馬と呼ばれるものです。
They are called ema.

絵馬に願い事を書いてそれがかなうように,神社に置いていきます。
Shrine visitors write their wishes on ema and then leave them at the shrine in the hope that their wishes come true.

健康や商売繁盛や合格祈願,良縁などをお願いします。
They wish for good health, success in business, passing entrance exams, or love.

絵馬に願いごとを書きたいですか。
Do you want to write a wish on ema?

神社を説明する英語のダイアログ

This is a beautiful gate!
It is called as “Torii Gate”.
There are torii gates almost at all the shrines.
They are often painted vermillion and made of wood.
Some are made of stone.
What is the purpose of a torii gate?
It represents a boundary between the secular world and the sacred world.
People can be purified by going through the gate.
Why is the gate painted in vermillion?
It is said that vermillion is an auspicious color.
It symbolizes the sun.

きれいな門ですね。
この門は鳥居といいます。
ほとんどの神社にあります。
たいていは朱色で木造、あるいは石造りです。
鳥居には何か意味があるのですか?
通常の世界と神の神域の間の結界を表しています。
くぐることにより清められると考えられています。
なぜ朱色なのですか?
朱色や赤は縁起の良い色なのです。
太陽を象徴しています。

参考文献
観光人材のインバウンド対応研修英語テキスト中級

vermillion

vermillion(発音vərmíljən、ヴァーミリオン)

朱色という意味ですが、もちろん難しければ上記の例にあるようにorangeでOKです。

鳥居の目的は?

What is the purpose of a torii gate?

答え
It represents a boundary(結界・境界) between the secular world and the sacred world.

secular(sékjələr、セキュラ)は「この世に関する」「現世的な」な意味ですので、the secular worldは「通常の世界」ということになります。

sacred (séikrid、セイクリドゥ)は「神聖な」という意味ですので、the sacred worldで「神の神域」ということになります。

何で鳥居は朱色?

Why is the gate painted in vermillion?

答え
It is said that vermillion is an auspicious (縁起がいい ɔspíʃəs オスピシャス)color.

It symbolizes the sun.

神社について英語で学べる書籍

神社に特化した英語の本は2冊あります。

どちらも内容はしっかりした本で、本格的に英語で神社について学びたい方はこの2冊で十分です。

基本的な参拝のマナー、本殿の仕組み、神主や巫女の仕事、御守りやご利益などをわかりやすく解説しています。

伊勢神宮、出雲大社、春日大社など外国人に人気の神社を簡潔に英語で説明できるようになります。

加藤健司先生という鶴岡八幡宮教学研究所所長で國學院大学講師の方が書かれている本です。

こちらは神社本庁が出している書籍です。

おわりに

ここでは、神社の英会話フレーズを学習しました。

外国人のお友達・お客様に神社について説明したい方は自信を持って神社を説明できるようになるまで練習しましょう。。

温泉や茶道など日本文化を英語で表現するための教材がありますので、これらも参考にしてください。

また、日本のことをもっと本格的に英語で話す練習をしたい方はぜひ、ネイティブキャンプの無料体験に申し込んみましょう。

ネイティブキャンプには、都道府県教材というとてもユニークな教材があります。こちらでご自分が紹介した地域の名産や観光地の英語を集中的に学ぶことができます。

回数無制限で受けられるとてもお得なオンライン英会話スクールです。

今なら7日間無料で体験できますので、自分の住んでいる地域を紹介する英会話の練習を7日間徹底してやってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました