AQUES英会話【メンタリストDaiGoさんも受講】口コミも掲載

AQUES英会話英語教材・スクール

多くの方が、英会話を話せるようになりたいと思いながら、挫折しているのではないでしょうか。

挫折する大きな理由の一つとして「自分でスケジュール管理できない」「英語学習の自己管理ができない」などがあげられます。

つまり、強制的に学習する環境がないと続かない人が多いということです。NHKのラジオ英会話などはいい例で、ラジオ英会話がいいとわかっていても多くの方が途中でやめたのではないでしょうか。また、オンライン英会話をはじめ、英会話レッスンが毎日自由に受けられる環境になったのに、実際は毎日予約するのが面倒くさくなり、徐々に続かなくなっている方もいるのではないでしょうか。

英会話は、語学ですので、正しい方法で時間をかけさえすれば、だれでも話せるようになります。わかっていてもその自己管理が難しいのだと思います。

そういった自己管理をできずにお悩みの方におすすめなのが、AQUESマンツーマンオンライン英会話です。

メンタリストDaiGoさんも実際に受講していることからもわかりますが、心理学的に理にかなった英会話スクールといえるでしょう。

このような動画を出されています。

ここでは、なぜAQUESマンツーマンオンライン英会話が自己管理できない方におすすめなのかについて説明します。

簡単にまとめますと、クイックレスポンスというとても効果のある英語教授法を採用しながら、スタッフと日本人コンシュルジュが受講者のレッスンをコーチングのプライベートトレーナーのように徹底的に管理し、目標に向かって導いてくれます。

AQUESの特徴『日→英 アウトプットレッスン』を採用

最初にAQUESマンツーマンオンライン英会話のレッスンの特徴について簡単にお話します。

AQUESマンツーマンオンライン英会話は、頭の中で日本語を英語に変換し、言葉を発することをよりスムーズに行うための『日→英 アウトプットレッスン』を採用しており、これはまさしく通訳学校の訓練方法で有名なクイックレスポンスといわれる手法です。

クイックレスポンスの詳細については英文法はクイックレスポンス(瞬間英作文)で自動化を参考にしてください。

クイックレスポンスができるようになるなら、英語がポンポン自動的に出てくるようになるというのは本当なのですが(通訳学校で見てきました)、これを一人で地道に毎日コツコツと練習するのはかなり難しいです。

つまりクイックレスポンスをやる環境を強制的に作ってくれるのが、AQUESマンツーマンオンライン英会話です。

AQUESマンツーマンオンライン英会話では、頭の中で日本語を英語に変換し、言葉を発することをよりスムーズに行うための『日→英 アウトプットレッスン』を採用しています。つまり、日本語を英語に変換し、口から発する練習を徹底して行っており、これはまさにクイックレスポンスで、多くの大学の英語の先生方も認めている英語学習方法です。

AQUESが自己管理できない方におすすめの理由

では、ここからは本題の「なぜAQUESマンツーマンオンライン英会話が自己管理できない方におすすめなのか」について説明します。

理由1 AQUOSのスタッフがレッスンのスケジュールを管理

ところが、この教授法がいいとわかっていて、一人で授業の課題でもなく、コツコツと毎日英会話を練習する方がどれだけいるでしょうか。

一人でコツコツ学習できる強い意志の方なら別ですが、多くの方は難しいと思います。

今はライザップをはじめとした徹底したコーチンチングによるダイエットプログラムなどが人気ですが、これらは徹底した管理により、受講生を成功に導いていきます。

英会話も同じです。英語を聞いているだけ、寝ているだけでしゃべれるようになるような魔法の教授法なんてありません。

野球の打撃や素振りの練習のように地道な毎日の練習で、特に、日本語から英語へのクイックレスポンスを徹底して行えば、英会話力が一気に向上することはわかっているのです。ただそれを何十時間・何百時間できないだけなのです。

そのためAQUOSでは、コーチングのトレーナーのようにスタッフがレッスンの徹底したスケジュールを管理してくれます。

特に、AQUESの特徴として、週1や週2などのレッスンはなく、週3のレッスンしかありません。

この3回のレッスンをしっかりと死守して行うために、スタッフが全力でお手伝いしてくれます。

理由2 日本人コンシュルジュがレッスンを行いながら英語学習をサポート

AQUOSのもう一つの特徴として、日本人コンシュルジュと外国人講師が交互にレッスンするハイブリッドスタイルであるということです。外国人講師とのレッスンは英語のみでのレッスンとなり、日本人コンシェルジュとのレッスンでは通常のレッスンの他に外国人講師には聞きにくい質問や英語学習の進捗具合などを確認しながらサポートしてくれます。

つまり、AQUOSのスタッフがスケジュールを管理してくれるトレーナだとしたら、日本人コンシュルジュは目標を達成するために適切な指示をくれる専属トレーナーのような役割になります。

理由3 自習時間や宿題は一切なし

AQUESは自習時間や宿題は一切なしです!

オンライン英会話スクールでこんなすごい自習教材がありますよといわれても、それを使わなければ宝の持ち腐れです。そのため、AQUOSではそのような自習を行うことを受講生にははじめから期待していません。

つまり、レッスン内だけで自動的に何度も復習ができる「スパイラルカリキュラム」を採用しており、レッスンのみで話せるようになるような仕組みを作っています。

AQUESははじめから、自習時間・宿題を一切出さないという観点からみても、自分で自主的に学習できない方にぴったりのスクールです。

AQUES英会話の口コミ

AQUES英会話の口コミを探してみました。

これらのことから、AQUOSを受講している方がかなり満足しているのが伝わってきます。

おわりに

正直いって、AQUOSは、自分で計画的に英語をきちんと学習できる方ような方にはまったく向きません。

計画的にきちんと学習できる方は、クイックレスポンスできる動画を無料で40本近く公開していますので、そちらでコツコツ練習しましょう。

1本の動画を最初から最後まで間違えずに、クイックレスポンスできるようになるまで、何度も何度も繰り返して練習してください。40本すべて間違えずにすらすらクイックレスポンスできるようになりましたら、かなり自動化されますので、口から英語がすらすら出るようになるでしょう。

つまりお金をまったくかけなくても強い意志と正しい方法で学習すれば、英会話は必ず上達します。

英文法はクイックレスポンス(瞬間英作文)で自動化

インバウンドの英会話(接客英語・海外旅行でも使える)の再生リスト

日常英会話フレーズの再生リスト

ただ、そうでない方(大半の方が一人での学習は難しいのでは?)はこのようなコーチングシステムが絶対に必要です。英会話を話せるようになりたいと思っていても、多くの方が一人ではなかなか学習できないのが現状でしょう。

正しい方法で、長時間かければ、英会話は必ず上達します。それが一人でできないなら、それを導いてくれるトレーナが必要で、AQUOSはそのようなトレーナ(スタッフ・日本人コンシュルジュ)を一人一人の受講者につけてくれます。

AQUOSは今、お試しレッスン7回・50分を、1,980円(通常は19,800円ですので、90%引き)で受けられます。

メンタリストのダイゴさんも実際に受講しておられることからもわかるように、心理学的に理にかなったコーチングを取り入れた英会話オンラインスクールです。

ぜひ、この機会に7回のお試しレッスン(1980円)をお試しください。

7回のお試しレッスンは以下の公式サイトから

英語が話せるようになる「アクエス」

コメント

タイトルとURLをコピーしました